グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



TOP >  サービス >  コンサルティング >  CM総研レポート【テレビCMトレンドレビュー】

CM総研レポート【テレビCMトレンドレビュー】


最新のCM好感度データをもとに、CMの動向やヒットの要因を分析してお伝えします。
現状把握や今後のCM制作に役立つヒントを提供し、貴社の広告展開をサポートいたします。
レポートサンプル

レポート事例

変化の大きいCM好感度上位に見られる傾向は

【2021年6月度 主な検証テーマ】
  • “利用者と偏見派”の対比で訴求するBASEなど比較CMに注目
  • 三井のリハウスに宮沢りえさんが再登場、広告資産の活用事例
  • 東京五輪直前、スポンサーやスポーツ関連のCM展開

直近の検証テーマ

2021年5月度
コロナ禍のゴールデンウィークにおけるCMの傾向
2021年4月度
木村拓哉のCMタレント好感度が再浮上、タウンワークも好調
2021年3月度
ハリボーゴールドベアの初CMがキッズボイスで存在感を発揮
2021年2月度
ユニクロから学ぶ 消費者を振り向かせるメッセージの伝え方
2021年1月度
日本コカ・コーラに見る タレント起用の妙
2020年12月度、20201年1月前期
コロナ禍の年末年始における企業からのCMメッセージ
2020年11月度
日清食品に見る 時勢の変化への対応力
2020年10月度
「ずらし旅」「鬼滅の刃」など世相を映したCMに注目が集まる
2020年9月度
新生・日産のリブランディング戦略はいかに
2020年8月度
カルピスブランドに見る ロングセラーブランドのタレント起用
2020年7月度
コロナ禍におけるCM表現の最新情報
2020年6月度
好調のロッテから学ぶマイナーチェンジで評価を格段にあげる術