グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



TOP >  サービス >  メディア >  専門誌 「CM INDEX」

専門誌 「CM INDEX」


1986年4月創刊。CM総合研究所が消費者3000人に実施する「CM好感度調査」をもとに、CMに関するさまざまな情報を紹介する専門誌です。CM好感度ランキングや業種別のヒットCM分析をはじめ、話題の広告アワードや新CM情報といった広告業界の最新トピックスを掲載。また宣伝担当者やクリエイターへのインタビュー、広告の効果検証に関するレポートなど、多彩なテーマで広告コミュニケーション活動に役立つ記事をお届けします。

2020年10月20日発売
80ページ/B5/本体 2,500円(税込 2,750円)
(バックナンバーについてはお問い合わせください)

【CM INDEXの読者アンケートにご協力ください】
アンケートフォームへ

購読申し込み

TEL:03‐6370-9577/FAX:03‐6370-9576
CM INDEX 編集部/加藤

PDFファイルをご覧になるためには、AdobeReader® が必要です。パソコンにインストールされていない方は右のアイコンをクリックしてダウンロードしてください。




販売店

下記の書店にてお買い求めいただけます。

Book +(ブックプラス)カレッタ汐留店

港区東新橋1‐8‐2 カレッタ汐留B1F tel:03‐6264‐5240

文教堂書店 赤坂店

港区赤坂2‐14‐17 国際新赤坂ビル東館1F tel:03‐5573‐4321

リブロ 汐留シオサイト店

港区東新橋1‐5‐2 汐留シティセンターB2F tel:03‐3569‐2500

内容

見市沖のこれからのCMの話をしよう

三浦 崇宏 氏(The Breakthrough Company GO)
クリエイティブの力で社会を変える

※画像クリックで拡大表示

電通のCMクリエイター・見市沖氏がCM制作の最前線で活躍するクリエイターと、これからのCMのあり方を探る連載企画。
第1回の対談相手は「あらゆる社会の変化と挑戦にコミットすること」をミッションに掲げ、クリエイティビティを軸に企業をサポートするThe Breakthrough Company GO の三浦崇宏氏。
後編ではブランドが愛されるためのCM作りや広告クリエイティブの可能性について語っていただいた。
Leader’s interview

日本マクドナルド 株式会社
シニアバイスプレジデント CMO ズナイデン房子氏

※画像クリックで拡大表示

日本マクドナルド 株式会社は木村拓哉を起用した『ちょいマック』や堺雅人出演の『ビッグマック』など、有名タレントを起用して共感度の高いストーリーを展開するCMを多数放送し、CM好感度調査において上位へのランクインを続けている。
同社の広告戦略について、シニアバイスプレジデント CMOのズナイデン房子氏にお話をうかがった。
エスピーアイ×CM総研

複雑化する広告、最適解を探る
広告媒体としてのテレビの価値 監査で投資の最適化を図る

※画像クリックで拡大表示

エスピーアイとCM総合研究所が広告を取り巻く現状や世界の潮流について紹介し、広告を最適化するための解決案を提言する連載企画の第11弾。
欧米に比べてコストが高いといわれる日本のテレビの現状や価値について、当社の辰元晃が株式会社 エスピーアイの小久江士郎氏にお話をうかがった。