グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



TOP >  サービス >  メディア >  専門誌 「CM INDEX」

専門誌 「CM INDEX」


1986年4月創刊。CM総合研究所が消費者3000人に実施する「CM好感度調査」をもとに、CMに関するさまざまな情報を紹介する専門誌です。CM好感度ランキングや業種別のヒットCM分析をはじめ、話題の広告アワードや新CM情報といった広告業界の最新トピックスを掲載。また宣伝担当者やクリエイターへのインタビュー、広告の効果検証に関するレポートなど、多彩なテーマで広告コミュニケーション活動に役立つ記事をお届けします。

2021年4月15日発売
80ページ/B5/定価 2,750円(本体 2,500円+税10%)
(バックナンバーについてはお問い合わせください)

【CM INDEXの読者アンケートにご協力ください】
アンケートフォームへ

購読申し込み

TEL:03‐6370-9577/FAX:03‐6370-9576
CM INDEX 編集部/加藤



CM INDEX 電子版

専門誌CM INDEXがパソコン、スマホからいつでもご覧いただける電子版を4月号よりリリースいたします。
特典として2018年1月号以降のバックナンバーを収録。記事内検索やコメント入力など、電子版ならではの機能もご活用いただけます。

電子版+本誌:3,300円/月
電子版:2,750円/月
本誌:2,750円/冊

※法人向けの会員限定サービスです。電子版は年間でのご契約となり、5名様分のアカウントをご登録いただけます(アカウントの追加は5名様ごとに2,200円)。なお電子版と本誌のセットは、本誌についても年間でのご契約となります。表示されている価格はすべて税込です。

主な内容

電通CMクリエイター・見市沖のこれからのCMの話をしよう

東畑 幸多 氏(株式会社 電通)
“個”の持つ「好き」の感覚を大切に

※画像クリックで拡大表示

電通のCMクリエイター・見市沖氏がCM制作の最前線で活躍するクリエイターと、これからのCMのあり方を探る連載企画。第3回の対談相手は、ホンダの企業CM「Go, Vantage Point.」や宇多田ヒカルが出演するサントリー食品インターナショナル『サントリー天然水』などを手掛ける東畑幸多氏。後編ではCMを作る際に大切にしていることや、効率化の進む広告業界に対する考え方についてお話をうかがった。
広告主インタビュー

PayPay株式会社
広告コミュニケーションを通して国民的なプラットフォームに

※画像クリックで拡大表示

スマホ決済サービスなどを提供するPayPay株式会社は開業から2年半で登録ユーザーが3600万人に達するなど急成長を遂げた。その背景にあるコミュニケーション戦略や今後の取り組みについて、同社のマーケティングを統括する藤井博文氏にお話をうかがった。
インタビュイー:PayPay株式会社 事業推進統括本部 マーケティング本部長 藤井博文氏
広告制作会社に聞く 我が社の誇るヒトモノコト

株式会社xpd
魅力的なクリエイティブワークで課題解決へと導く

※画像クリックで拡大表示

AOI TYOグループの事業会社として1月に誕生した株式会社xpd(イクスピーディー)。映像制作やPR、イベントなどさまざまな領域でクリエイティブワークを世に送り出してきたグループ事業を結集し、「コミュニケーションデザインファクトリー」をコンセプトに、コミュニケーションの設計から実行までを担っていく。TYOの創業メンバーのひとりで、同社代表取締役社長に就任した早川和良氏にxpd設立の経緯や今後の展望などについてお話をうかがった。
CM総研インサイト

字コンテからCMを評価する
実例で知るTnavi活用法

※画像クリックで拡大表示

コラージュ・ゼロと国際大学グローバル・コミュニケーション・センターが共同開発した人工知能「CREATIVE BRAIN」を活用し、字コンテからCM好感度を予測できるシステム「Tnavi」は2019年のリリース以来、多くの広告制作の現場で利用されている。CMの企画案の選定における業務の効率化や、ブランドのミッション達成といったより良い広告作りに向けた同システムの活用方法について、実例とともに紹介する。
Tnaviの詳細はこちら

販売店

下記の書店にてお買い求めいただけます。
文教堂書店 赤坂店
港区赤坂2‐14‐17 国際新赤坂ビル東館1F tel:03‐5573‐4321
リブロ 汐留シオサイト店
港区東新橋1‐5‐2 汐留シティセンターB2F tel:03‐3569‐2500