グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



TOP >  サービス >  メディア >  専門誌 「CM INDEX」

専門誌 「CM INDEX」


1986年4月創刊。CM総合研究所が消費者3000人に実施する「CM好感度調査」をもとに、CMに関するさまざまな情報を紹介する専門誌です。CM好感度ランキングや業種別のヒットCM分析をはじめ、話題の広告アワードや新CM情報といった広告業界の最新トピックスを掲載。また宣伝担当者やクリエイターへのインタビュー、広告の効果検証に関するレポートなど、多彩なテーマで広告コミュニケーション活動に役立つ記事をお届けします。

2021年6月15日発売
80ページ/B5/定価 2,750円(本体 2,500円+税10%)
(バックナンバーについてはお問い合わせください)

【CM INDEXの読者アンケートにご協力ください】
アンケートフォームはこちら

お詫びと訂正はこちら

購読申し込み

TEL:03‐6370-9577/FAX:03‐6370-9576
CM INDEX 編集部/加藤



CM INDEX 電子版

専門誌CM INDEXがパソコン、スマホからいつでもご覧いただける電子版を4月号よりリリースいたします。
特典として2018年1月号以降のバックナンバーを収録。記事内検索やコメント入力など、電子版ならではの機能もご活用いただけます。

電子版+本誌:3,300円/月
電子版:2,750円/月
本誌:2,750円/冊

※法人向けの会員限定サービスです。電子版は年間でのご契約となり、5名様分のアカウントをご登録いただけます(アカウントの追加は5名様ごとに2,200円)。なお電子版と本誌のセットは、本誌についても年間でのご契約となります。表示されている価格はすべて税込です。

主な内容

Creator Interview

眞鍋 亮平 氏(株式会社 電通)
深いエンゲージメントを生む広告を

※画像クリックで拡大表示

2020年度のクリエイター・オブ・ザ・イヤーを受賞した眞鍋亮平氏。デジタル領域を中心に大塚製薬『ポカリスエット』やアシックスの広告を手掛けるほか、NewsPicks StudiosのChief Creative Officerも務めるなど幅広いフィールドで活躍している。デジタルとマスを掛け合わせたコミュニケーションや耐用年数の長い広告作りについてお話をうかがった。
Creator Interview

鹿毛 康司 氏(株式会社かげこうじ事務所)
自分との対話を通して人の心に迫る

※画像クリックで拡大表示

東日本大震災、コロナ禍など、世の中が大きく変わっても人の心に迫るCMを作り続ける鹿毛康司氏。エステー『消臭力』や『ムシューダ』のCMをはじめ、CM好感度トップに輝くヒット作を生み出す背景には「お客様も気が付いていない心のツボ」を突くという広告活動で最も重要なテーマがあるという。CMクリエイターでありマーケターでもある同氏に、CM制作にまつわるエピソードやインサイトの重要性、5月に上梓した『「心」が分かるとモノが売れる』についてお話をうかがった。
広告制作会社に聞く 我が社の誇るヒトモノコト

株式会社ADKクリエイティブ・ワン
“ワンチーム”で拡張するクリエイティブの可能性

※画像クリックで拡大表示

ADKのクリエイティブ部門と制作プロダクションのADKアーツが統合され、2019年に設立されたADKクリエイティブ・ワンは、広告会社と制作会社を掛け合わせた新業態のクリエイティブ・エージェンシーだ。戦略からアウトプットまでを“ワンチーム”で提供する同社の強みや可能性などについて同社の辻毅氏、和田優輝氏にお話をうかがった。

販売店

下記の書店にてお買い求めいただけます。
文教堂書店 赤坂店
港区赤坂2‐14‐17 国際新赤坂ビル東館1F tel:03‐5573‐4321
リブロ 汐留シオサイト店
港区東新橋1‐5‐2 汐留シティセンターB2F tel:03‐3569‐2500