グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



TOP >  CM INDEX WEB >  CM好感度クロニクル(2021年8月度)

CM好感度クロニクル(2021年8月度)


あの時代にヒットしたCMは?懐かしのCM好感度ランキングを振り返ります。

『au』をはじめ携帯キャリアが上位に

 CM好感度総合1位はKDDI『au』。夏祭りの屋台で鬼(菅田将暉)の売る雷おこしを食べた一寸法師(前野朋哉)が小さいサイズに戻ってしまう「三太郎」シリーズのCMが好評価を獲得したほか、斉藤由貴と夏帆、岡山天音が家族を演じるシリーズでも得票した。
 2位の『Amazonプライム』は赤ちゃんに泣かれてしまった愛犬のため、飼い主が同サービスでライオンのたてがみのコスチュームを注文するストーリーだ。
 3位は『NTT DOCOMO』で、堤真一や綾野剛らが新聞記者を演じるシリーズがヒット。寝言で「光…」とつぶやいた綾野に妻役の近藤春菜が浮気の疑いを抱く姿を通して『ドコモ光パック』を訴求した。
順位 企業名『銘柄名』代表作品名(出演者) CM好感度
1 KDDI『au』三太郎シリーズ:auショップ・雷おこし篇(松田翔太/桐谷健太/濱田岳/前野朋哉ほか) 460.7P‰
2 アマゾンジャパン『Amazonプライム』ライオン篇 158.0P‰
3 NTTドコモ『NTT DOCOMO』得ダネを追え!:ドコモ光パック・光って誰篇(綾野剛/近藤春菜ほか) 134.7P‰
4 ソフトバンク『Y!mobile』タイムスリップ・スカート篇(桐谷美玲/田中美奈子/ふてニャン) 112.0P‰
5 PIZZA-LA『熟成ミートデラックス』コマツコ・マツコも好き篇(マツコ・デラックス) 71.3P‰
6 ソフトバンク『SoftBank』白戸家:ライブ!deライブ!篇(関口メンディー/ダンテ・カーヴァーほか) 71.3P‰
7 花王『アタックNeo』信じた人から白くなる。・実験篇(高畑淳子/高良健吾) 66.7P‰
8 大塚製薬『ポカリスエット』校内ダンス:サンクス篇(八木莉可子) 57.3P‰
9 サントリー食品インターナショナル『ペプシストロング5.0GV』桃太郎 Episode.4篇(小栗旬ほか) 56.7P‰
10 富士急ハイランド『テンテコマイ』舞妓が回るよ篇 51.3P‰
調査期間:2016年7月20日~2016年8月19日、東京キー5局(好感獲得数:2643銘柄)
調査対象:3000人
※銘柄別集計
※同一のCM好感度の場合、CM好感要因15項目の得票数と試用意向度、愛用持続度を総計した「総得点」によってランキングしています。
※企業・銘柄・作品名はCM総合研究所の登録名称であり、正式名称と異なる場合があります。

「CM好感度」は株式会社東京企画の登録商標です。
データの転載・引用をご希望の場合は、事前に【お問い合わせ】よりご相談ください。
CMに対する消費者の声を観測し続けています。