グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



TOP >  CM INDEX WEB >  CM好感度クロニクル(2000年7月度)

CM好感度クロニクル(2000年7月度)


あの時代にヒットしたCMは?懐かしのCM好感度ランキングを振り返ります。

ダカラなどキャラクターCMがヒット

 サントリー『ダカラ』がCM好感度総合1位に輝いた。小便小僧たちの会話を描くもので、「やっぱバランスが大事だよね」という発言に悪態をつく小便小僧に周囲が「カルシウム不足じゃない?」などと返すCMがヒットした。
 2位はキリン『一番搾り』で、自宅の縁側で役所広司が朝摘みのトマトとともに商品を味わうCMが好スコアを得た。3位のサントリー『ペプシコーラ』は、ツイストダンスを踊る“ペプシマン”と女性たちを映した。
 そのほか上位にはキャラクターを生かしたコミカルな表現で商品を訴求したCMがランクイン。大日本除虫菊『キンチョウリキッド』はカッパに扮した山瀬まみらが「♪油とちゃうちゃう かぶらとちゃうちゃう」といったダジャレで、商品が水性であることをアピール。日清食品は“ガーリック星人”にニンニクを放たれた少年が『カップヌードルスタミナ』を食べるとキックボクサーのアンディ・フグに変身するCMが得票した。
順位 企業名『銘柄名』代表作品名(出演者) CM好感度
1 サントリー『ダカラ』カルシウム不足篇(小便小僧) 93P
2 キリン『一番搾り』朝摘みトマト篇(役所広司) 77P
3 サントリー『ペプシコーラ』ディスペンサー篇(ペプシマン) 74P
4 大日本除虫菊『キンチョウリキッド』ちゃうちゃう・ダジャレ篇(山瀬まみ/りあるキッズ) 69P
5 サカイ引越センター『知名度アップ』きっちり繁盛記篇(徳井優) 68P
6 日清食品『カップヌードルスタミナ』ガーリック星人現わる篇(アンディ・フグ/ガーリック星人) 62P
7 サッポロ『黒ラベル』山﨑努フィギュア篇(山﨑努) 59P
8 ソフトバンクモバイル『J-PHONE』ビール篇(藤原紀香) 57P
9 大塚製薬『ポカリスエット』WhiteRoad篇(鈴木杏/勝地涼) 55P
10 キリンビバレッジ『キリンチビレモン』クラゲに注意篇(チビレモンくん) 54P
調査期間:2000年6月21日~2000年7月20日、東京キー5局(好感獲得数:944銘柄)
調査対象:1500人
※銘柄別集計
※同一のCM好感度の場合、CM好感要因15項目の得票数と試用意向度、愛用持続度を総計した「総得点」によってランキングしています。
※企業・銘柄・作品名はCM総合研究所の登録名称であり、正式名称と異なる場合があります。

「CM好感度」は株式会社東京企画の登録商標です。
データの転載・引用をご希望の場合は、事前に【お問い合わせ】よりご相談ください。
CMに対する消費者の声を観測し続けています。