グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



TOP >  サービス >  コンサルティング >  CM好感度AIによる 動画評価システム【Mnavi】

CM好感度AIによる 動画評価システム【Mnavi】


Mnavi(動画広告のCM好感度AI解析)

Mnaviの仕組み

CM好感度を用いた脳活動推定モデルによる新しい効果測定・評価システム

ご利用料金

CM制作、放映における全てのタイミングで活用いただけます。
プランニング段階では、弊社専任コンサルタントが蓄積されたデータを用いてCM制作をサポートいたします。
ストック
ー解析済みー
エントリー
ー事前予測ー
Mnaviレポート
a業界版/b総合版
プランニング段階
放送済み素材による
比較検証
貴社の放送前素材 a業界版:
1.企業広告/2.食品/3.菓子/4.飲料/5.アルコール/6.おもちゃ業界
b総合版:ヒットの法則
コンサルティング
内容 2019年1月〜2020年7月に放送された28,000素材での比較検証 貴社の放送前素材を解析することで事前に効果を予測
(CM素材をご用意ください)
主な内容
・記憶に刺さる秘密を解明
・脳情報の解読技術とAIの活用
・動画広告の強さを7段階で評価
・3つのヒットポイント解説
・好感に寄与する推移パターン
Mnavi解析結果をもとに貴社の広告目的の応じてコンサルティング
(CMのオンエア目的、課題をご用意ください)
料金 15万円 25万円 a:20万円
b:50万円
100万円〜
納期 即日 エントリーから5営業日 即日 ご相談
※ 価格は税抜き表示です。

Mnaviとは

記憶に刺さる映像の秘密を、脳情報の解読技術とAIで解析する試み
人の脳はどんな広告に反応し記憶に留めるのか
テレビ以外で映像情報に触れることが格段に増えた。インターネット広告、YouTube, TikTok、数ある動画配信サービス。テレビの前に座らなくても移動中のスマホ・タブレット、動画はいつもそこにある。誰もが触れてきたテレビCMは、もはや動画広告の代表格とは言えないかもしれない。2019年にはインターネット広告は、初めてテレビ広告費を上回った。動画情報が溢れる社会で、人々に好感され、記憶に留まる動画広告を作ることは、ますます重要になっている。人々に支持されるCMがある一方、埋もれてしまうCMも多い。スマートテレビによる視聴実態を確認すると、最後まで視聴されずに離脱するCMも少なくない。

心を捉える広告制作をサポート

CM総研は株式会社NTTデータ/脳情報通信融合研究センター(CiNet)との共同研究を経て、脳がどのように「好き」を処理するか神経科学的に検証。人の心を捉える広告制作をサポートする動画評価システム【Mnavi】を構築した。

「好感=Preference」は中長期のブランディング資産

「好感=Preference」はブランドを形成し中長期のブランディング資産となる一方で、人々の考え方や感情を修正し、ブランドスイッチにも働いている。CMを視聴する脳活動を1秒ごとに解析すると、好感は知識だけでなく、私たちが普段は意識していない知覚の影響を受けていることがわかる。
 これまで市場における「好き=preference」の価値とパワーは、一部を除き十分に活かされておらず、​好感・好意の検証は、対面インタビュー、記述式アンケート調査、観察が主体であった。この手法では流行現象の影響が強く、意識しない知覚を分けることは難しく、多くは理解しやすい商品機能やタレント、コピー、流行事象を広告に適用した映像表現から解釈することが中心になっていた。
動画評価システム【Mnavi】による解釈は興味深いもので「好感=Preference」の形成には、映像がもたらすベーシックな知覚が重要な役割を果たしていることが明らかになった。これまでの知見に【Mnavi】解析を加えることで、広告制作にガイドラインを提供するものである。
TVCM・Web動画広告のクリエイティブ効果を最大化させる動画解析サービス

ニーズに応じたクリエイティブ分析

CM好感度の有無だけでなく、出演者・シズル、といったクリエイティブの効果検証に対応。
また15秒と30秒での効果の差異、競合ブランドとの比較など多角的な検証が可能です。

全CMの解析結果から比較・事例検証も可能

幅広いテーマで事例検証が可能です。 さまざまな業界の方にご利用いただいています。

FAQ

Q. 脳活動とは何ですか?
-answer-
脳活動とは、脳の血流の酸素濃度変化を指します。CMを見たときの脳を測定し、その測定した情報=脳活動を使って、MNaviのモデリングを行っています。
Q. 調査に必要なものは何ですか?
-answer-
既に放映されたCMの場合は、何も用意する必要はございません。オンエア前の検証の場合は、CM素材を別途エントリーいただきます。
Q. 一部分だけが違う動画の良し悪しはわかりますか?
-answer-
検証したいパターンの動画を複数用意していただき、その全ての動画をMnaviで解析することで評価が可能です。
カットの順序やぶら下がりの異なる素材を検証することもできます。

まずはお気軽にご相談ください。