CM総合研究所・東京企画はCM好感度をはじめとするオンエアCMのあらゆる情報を提供しております。

発表!2018年度 企業別CM好感度トップ10

CM総合研究所(東京都港区 代表・関根心太郎)は、2018年度(2018年4月度〜2019年3月度)のCM好感度No.1企業を「ベスト・アドバタイザー」として発表するとともに、企業別CM好感度ランキング上位の顔ぶれを発表いたします。


総合順位 企業名 代表銘柄名
  1位 KDDI au
  2位 ソフトバンク SoftBank
  3位 NTTドコモ NTT DOCOMO
  4位 日本コカ・コーラ コカ・コーラ
  5位 花王 フレアフレグランス
  6位 日清食品 チキンラーメン
  7位 P&G ファブリーズ
  8位 リクルート タウンワーク
  9位 Hazuki Company ハズキルーペ
  10位 キリンビール 一番搾り


KDDIが5年連続でベスト・アドバタイザーに輝いた。また2位にソフトバンク、3位にNTTドコモが続き、2年連続で大手通信キャリア3社が上位を独占した。
4位以降も上位常連企業が顔を並べる中、9位にはHazuki Companyがランクインし、自身初のトップ10入りを果たした。



KDDI/au

ソフトバンク/SoftBank

NTTドコモ/NTT DOCOMO

日本コカ・コーラ/コカ・コーラ

花王/フレアフレグランス

日清食品/チキンラーメン

P&G/ファブリーズ

リクルート/タウンワーク

Hazuki Company/ハズキルーペ

キリンビール/一番搾り



>>100位までの顔ぶれはこちらから(pdfファイル)

【調査概要】
 ・2018年度のCM展開:全2452社(東京キー5局)
  集計期間:2018年4月度〜2019年3月度(2018年3月20日〜2019年3月19日)
 ・関東一都六県在住の一般モニター男女3000人の「月例CM好感度調査」の
  12カ月分より集計

※データ使用の際は「CM総合研究所調べ」の明記をお願いいたします

■お問い合わせ先 CM総合研究所 広報部:武藤 TEL 03-6435-7420 


ページ先頭へ