CM総合研究所・東京企画はCM好感度をはじめとするオンエアCMのあらゆる情報を提供しております。

本田翼のダンスと替え歌で上昇 LINEモバイルCM
NIKKEI STYLE 2018年12月28日

CM総合研究所が発表する11月度の銘柄別CM好感度ランキングで、LINEモバイルの新CMが5位に初登場した。ブランドカラーの緑色の空間で、女優の本田翼がLINEスタンプのキャラクターとダンスをする。『いい湯だな』のメロディーに合わせた替え歌とかわいらしいダンスが20代30代の男性を中心に支持を得て、初のトップ5入りを果たした。

【中略】

CMの支持層分布を見ると、男性20代30代を中心に、主婦や男性50代など幅広い層に支持されており、狙いは当たったようだ。CM好感要因は、「出演者・キャラクター」をトップに「音楽・サウンド」「かわいらしい」「ユーモラス」と続く。

CM総合研究所の関根心太郎代表は、ダンスと替え歌が好感度の2大要因と指摘。「本田さんがキレがあって、かわいらしい動きで踊るというのが、まず意外で新鮮に映ったのではないでしょうか。そして替え歌の原曲である『いい湯だな』はドリフターズが歌っていたので、大人世代は誰もが知っているメロディー。それを今の時代にあうようにアレンジして、訴求したいポイントをうまく歌い込んだのが成功しました」

【後略】


https://style.nikkei.com/article/DGXMZO39346160V21C18A2000000?channel=DF010320183446


ページ先頭へ