CM総合研究所・東京企画はCM好感度をはじめとするオンエアCMのあらゆる情報を提供しております。

宮川大輔が踊るペイペイCM 初の好感度トップ10入り
NIKKEI STYLE 2019年3月31日

CM総合研究所が発表する2月度の銘柄別CM好感度ランキングで、ソフトバンクとヤフーの共同出資会社であるPayPay(ペイペイ)が運営するスマートフォン(スマホ)決済サービス「PayPay」が6位にランクイン。スマホを手にした宮川大輔が「♪ペイペイ」と繰り返す歌にあわせてコンビニの店員や美容師らを率いて踊る新CMが票を伸ばし、初のトップ10入りを果たした。

【中略】

PayPayがCM展開を始めたのは2018年12月から。それから3カ月でトップ10入りは異例のスピード。2年前に日本瓦斯が出川哲朗を起用して「ニチガス」のCM展開を始めた際、やはり3カ月でトップ10入りして以来という。CM総合研究所の関根心太郎代表は、ブランドの第一想起に目的を絞り込んだ戦略が効いたと分析する。

【後略】

https://style.nikkei.com/article/DGXMZO43010720Y9A320C1000000?channel=DF010320183446


ページ先頭へ