CM総合研究所・東京企画はCM好感度をはじめとするオンエアCMのあらゆる情報を提供しております。

キウイ兄弟のアゲリシャスダンス CM好感度で最高位
NIKKEI STYLE 2019年6月30日

CM総合研究所が発表する5月度の銘柄別CM好感度ランキングで、ゼスプリインターナショナルジャパン(以下ゼスプリ)のキウイフルーツのCMが10位にランクイン。キウイのキャラクターであるキウイブラザーズが、2000年代前半に流行したダンスミュージック『恋のマイアヒ』のメロディーに乗せて「♪キウイ食って アゲリシャス」などど歌い踊る新CMが主に女性から支持を集め、自己最高位を記録した。

【中略】

CM総合研究所の関根心太郎代表は、「みんなの力で音楽番組への出演をめざすというゴールを設定して、消費者を巻き込んで、世の中での存在感を高めていく展開は新しい試みで、面白いですね」と指摘。「商品を売るのももちろん大事ですが、いかに身近に感じてもらうか、消費者と一緒に商品を盛り上げていけるかを考える企業が増えているように感じます。今回のバイト募集のキャンペーンもその好例だと思います。バイトというネーミングも特別な体験や絆を感じさせて、引きつけられます」とみている。

【後略】

https://style.nikkei.com/article/DGXMZO46629480X20C19A6000000?channel=DF010320183446


ページ先頭へ