CM総合研究所・東京企画はCM好感度をはじめとするオンエアCMのあらゆる情報を提供しております。

吉岡里帆「おとなまる子」が共感呼ぶ CM好感度3位
2018年7月度CM好感度月間ランキング
NIKKEI STYLE 2018年8月30日

CM総合研究所が発表する7月度の銘柄別CM好感度ランキングで、ダイハツ工業(以下、ダイハツ)の新型軽乗用車「ミラ トコット」が3位にランクインした。アニメ化された人気のマンガ『ちびまる子ちゃん』を実写化したもので、吉岡里帆ふんする22歳になった「おとなまる子」が登場する。女性層を中心に共感を得て、「ミラ」シリーズのCMとして約7年ぶりにトップ3入りした。

【中略】

CM総合研究所の関根心太郎代表は、CMの人気の理由をこう分析。「まず国民的に人気のある題材を実写化したのが大きいですね。小学生だったまる子が22歳になったという設定にすることで、ターゲットである、働き始めたばかりの若年女性ユーザーやその親世代を引き込むことに成功しました。そして新車種のCMだと機能を訴求したくなるところを、ネーミングの認知と感覚的な共感に徹したつくりにしたのも効いています」

【後略】


https://style.nikkei.com/article/DGXMZO34683900Y8A820C1000000?channel=DF010320183446


ページ先頭へ