CM総合研究所・東京企画はCM好感度をはじめとするオンエアCMのあらゆる情報を提供しております。

セミナー

CM総研セミナー開催のご案内

  • 旬な話題をテーマとし、分析・解説を行う
    セミナーです。 各社の宣伝管理者様をはじめ、広告業界第一線の皆様、どうぞご参加
    ください。

CM総研セミナー 2018年11月13日開催

佐藤雄介氏が特別講師に決定!!
img_seminar130

 佐藤 雄介(さとう・ゆうすけ)
 株式会社電通
 第5CRプランニング局クリエーティブ・ディレクター/
 CMプランナー/コピーライター
  1984年生まれ。2007年電通入社、2008年クリエーティブ局配属。
  2017年度、史上最年少でクリエイター・オブ・ザ・イヤー受賞。
  ACC賞、TCC賞、TCC新人賞、ADC賞、NY ADCゴールド、広告電通賞。
  カンヌ広告祭ヤングカンヌ「フィルム部門」にて日本人初のメダリスト。
  主な仕事に、カップヌードル「HUNGRY DAYSアオハルかよ」、
  ポカリスエット「踊る修学旅行」、ドコモ「星プロ」、
  ギャツビー「GATSBY COPなんだ有能か」、マルコメ「世界初かわいい味噌汁」など。


2017年クリエイター・オブ・ザ・イヤーを受賞した佐藤雄介氏。
傑出したクリエイティブとメディアの枠を超えた多角的な展開で若い世代から圧倒的な支持を得ている 佐藤雄介氏に広告づくりについてお話いただきます。


【 こんなテーマを予定しています 】※内容が変更する場合もございます。

●若手CDが思っていること、感じていること
 :メディアやデバイスの多様化により、広告主宣伝部や広告会社の業務範囲が
  どんどん広がっています。
  そういった時代にクリエイターとなった若手CDの方々は、どういったことを
  考えているのでしょうか?

●若者へのアプローチで大切なこと
 :これからブランドが長く付き合っていくべき世代とのコミュニケーションに
  多くの企業が悩みを抱えています。
  情報が溢れる時代に生まれ、育っている彼らに上手にアプローチし、仲良くなるには、
  どんな考え方が必要でしょうか?

  ●WEBとCMの考え方
 :CM、WEBそれぞれの役目や特長、それらを組み合わせることで可能になることなど
  佐藤様が考える効果的なコミュニケーションの設計と実行について教えてください。

●これからの広告づくりで重要なこと
 :テクノロジーの進化に合わせ、加速度的に社会が変化している時代にあって、
  広告の作り手としてこれからの広告はどうなっていくべきなのか、必要なことは?
  クライアントに求めることは? 佐藤様の思う、今後についてお話いただきます。

日時
:2018年11月13日(火)
16:30〜18:00 (16:00開場)
場所
:AP浜松町 Aルーム(東京都港区芝公園2-4-1 芝パークビルB館地下1F)
会場へのアクセスはこちら
参加費
:1組 32,400円(税込) 3名様までご参加いただけます
※事前請求となります
定員
:80名 ※定員になり次第締切とさせていただきます
講師
:佐藤雄介氏

本セミナーは終了いたしました

前回セミナー参加者の声

  • ・CMの強さ、新しさを追いがちですが、今回のセミナーで、視聴者へのリスペクトや
    幸せにすることを重視したいと改めて感じました。
    ヒットクリエイターの講演はまた参加させていただきたいと思います。
    (通信業界 宣伝担当者様)
  • ・ヒットメーカーの話を直接聞けて、かつ共感するところが多く参考になった。
    (レジャー業界 宣伝担当者様)


セミナースケジュール(予定)

【今後の開催は当ページで随時ご案内いたします】
イベント・セミナー

ページ先頭へ