CM総合研究所・東京企画はCM好感度をはじめとするオンエアCMのあらゆる情報を提供しております。

セミナー

CM総研セミナー開催のご案内

  • 旬な話題をテーマとし、分析・解説を行う
    セミナーです。 各社の宣伝管理者様をはじめ、広告業界第一線の皆様、どうぞご参加
    ください。

前回セミナー参加者の声

  • ・CMの強さ、新しさを追いがちですが、今回のセミナーで、視聴者へのリスペクトや
    幸せにすることを重視したいと改めて感じました。
    ヒットクリエイターの講演はまた参加させていただきたいと思います。
    (通信業界 宣伝担当者様)
  • ・ヒットメーカーの話を直接聞けて、かつ共感するところが多く参考になった。
    (レジャー業界 宣伝担当者様)


CM総研セミナー 2018年5月31日開催

窪本心介氏が特別講師に決定!!
「広く、強く、長く好かれるシリーズCMの作り方」
img_seminar127

 窪本 心介(くぼもと・しんすけ)
 株式会社電通
 第4CRプランニング局 クリエーティブ・ディレクター
 1970年東京都生まれ。早稲田大学政治経済学部卒業後、1993年株式会社電通入社。
 最近の主な仕事に、NTTドコモ「得ダネを追え!」シリーズ、
 NTTドコモdポイント「HAVE A NICE d!」シリーズ、
 SUNTORY「角ハイボール」キャンペーン、
 日本生命みらいのカタチ「自分問答」シリーズなどがある。
 NTTドコモ「得ダネを追え!」シリーズでは話題性のあるキャスティングで幅広い世代から
 高いCM好感度を獲得している。


SUNTORY「角ハイボール」キャンペーンをはじめ、数々のヒットCMを手掛け、
NTTドコモ「得ダネを追え!」シリーズなど第一線で活躍するクリエーティブ・ディレクター・窪本心介氏。
CM制作で大切にしている考え方や、多くの人に長く愛される広告づくりのヒントについて、お話しいただきます。

【 こんなテーマを予定しています 】
●CMを作る上で大切にしていること、意識していること

●「クリエイターが燃えるオリエン」とは?
 :SoftBank、auという強い競合と戦うにあたりdocomoから受けたオリエンは?
  窪本氏の中で描いたイメージはどんなものだったのか?
  多くのシリーズが同時に放送されているが、統一感や目立ち方など意識すること

●飽きられないフレームの継続法とは?

  :SUNTORY角瓶のバーの設定のアイディアはどこから生まれたのか?
  ターゲットのみならず多くの人から好かれる秘訣

●旬なゲスト起用と演出の成功ポイント
 :旬なタレントを起用しても埋没するCMが多い中での、起用と演出のポイント

日時
:2018年5月31日(木)
16:30〜18:00 (16:00開場)
場所
:AP浜松町 Aルーム(東京都港区芝公園2-4-1 芝パークビルB館地下1F)
会場へのアクセスはこちら
参加費
:1組 32,400円(税込) 3名様までご参加いただけます
定員
:80名 ※定員になり次第締切とさせていただきます
講師
:窪本心介氏

本セミナーは終了いたしました

セミナースケジュール(予定)

【今後の開催は当ページで随時ご案内いたします】
イベント・セミナー