CM総合研究所・東京企画はCM好感度をはじめとするオンエアCMのあらゆる情報を提供しております。

みんなで働くこと会議

自分たちの働き方を、自分たちで考える

 社員が活躍できる会社を実現するために、当社も「働き方改革」を推進しております。
 ポイントは、経営陣や一部の社員が考えたルールを押しつけるのではなく、
 社員一人ひとりが「働くこと」について考え、議論する場=「働くこと会議」で、
 全社員が部署やライフステージの違いを超えてディスカッションを行っていること。
 この会議から、テレワークやスライド勤務(時差出勤)の制度が生まれています。

 これからも一人ひとりが最大限に能力を発揮し、豊かな人生を紡ぐために、
 働くことの意味や価値から理想の働き方までを自分たちで考え、提案できる
 風土づくりを実践していきます。


▶制度利用者の声

hataraku01 「スライド勤務とテレワークを組み合わることで、子どもの急な体調不良にも有給休暇を使わずに対応できるようになりました。
病気の子どもと一緒にいることもできるし、バリバリ仕事をしたい自分の気持ちにも我慢をしなくて済むので、 遠慮せずに制度を使える環境はとってもありがたいですね。」(30代 女性)


hataraku02 「レポートや企画書を作成したいときにテレワークを活用しています。
オフィスでは電話応対や緊急ミーティングで作業を中断せざるを得ないこともありますが、 集中して取り組めば思っていたよりも早く仕上げることができて、効率的だと感じています。
いつもと違う環境だと、新しいアイディアが生まれるのもメリットです。」(30代 男性)


hataraku03 「仕事はもちろん大事ですが、自分の時間や趣味も大切にしたいと思っています。
プロ野球観戦に行く日にスライド勤務を利用すると、食事を買ってからでもプレイボールに間に合います!
少し早く会社を出て、スーパーで食材を買い込んで"男めし"を作ったりすると、 平日でもリフレッシュできるのでオススメですね。」(20代 男性)


当社は【港区ワーク・ライフ・バランス推進企業認定事業】の認定企業です。

ページ先頭へ