グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



TOP >  CM INDEX WEB >  首位はNTT DOCOMO、ACジャパンが7カ月ぶりに1000回超えの出稿(2020年12月度 銘柄別放送回数トップ10)

首位はNTT DOCOMO、ACジャパンが7カ月ぶりに1000回超えの出稿(2020年12月度 銘柄別放送回数トップ10)


順位 企業名『銘柄名』 放送回数
1 NTTドコモ『NTT DOCOMO』 1188回
2 ACジャパン『公共広告』 1116回
3 ソフトバンク『SoftBank』 968回
4 楽天モバイル『楽天モバイル』 794回
5 Indeed Japan『Indeed』 785回
6 全国都道府県及び全指定都市『年末ジャンボ宝くじ』 766回
7 興和『ケラチナミン』 621回
8 ソフトバンク『Y!mobile』 608回
9 アマゾンジャパン『amazon.co.jp』 566回
10 キリンビバレッジ『iMUSE』 562回
調査期間:2020年11月20日〜2020年12月19日、東京キー5局(全オンエア数:2550銘柄)
※銘柄別集計
※企業・銘柄名はCM総合研究所の登録名称であり、正式名称と異なる場合があります。

データの転載・引用をご希望の場合は、事前に【お問い合わせ】よりご相談ください。
365日、24時間、CMのオンエア状況を観測しています。