CM総合研究所・東京企画はCM好感度をはじめとするオンエアCMのあらゆる情報を提供しております。

TV番組 「CM INDEX」

CM INDEX

『CM INDEX』はCM情報番組です。

CM総合研究所の「月例CM好感度調査」をもとにしたCM好感度ランキングほか、メイキング、インタビューなどを通して最新のヒットCMや話題のCMを紹介します。さらに、海外CM、地方CM、SNSで注目をあつめているWEB動画を公開!テレビCMの枠を越え、さまざまな情報をお届けします。

リクエスト募集中

見たいCM、取り上げてほしいCM情報、CM・広告に関するリクエストや疑問・質問を大募集!
番組へのご意見・ご感想もお寄せください。  リクエスト・ご感想はこちらから


熊本城再建を応援!宇宙人ジョーンズ地球調査シリーズ最新作!


最新の放送内容

サッポロビール 『麦とホップ The gold』

新CMには岡田准一さん、栗山千明さん、リリー・フランキーさんが出演。
毎日をまっすぐ生きる岡田さんと栗山さん。そこに謎の男としてリリーさんが登場。
発表会では撮影秘話のほか、次回作に向け出演者自ら企画会議も。
一体どんなお話になるのでしょうか。

マルコメとモーニング娘。'17のコラボ商品『モーニングみそ汁』

モーニング娘。'17のメンバーひとりひとりのキャラクターをみそ汁の具に見立てた、
マルコメの新商品『モーニングみそ汁』。
発表会では商品コラボにあわせて、モーニング娘。'17のメジャーデビュー曲「モーニングコーヒー」をリメイクした「モーニングみそ汁」を披露しました。
同曲のミュージックビデオとキャンペーン動画を兼ねた商品特設ページは必見です。

サントリー食品インターナショナル『プレミアムボス 』新CM

トミー・リー・ジョーンズさん扮する宇宙人ジョーンズの「地球調査シリーズ」。
タモリさん、北村一輝さん、くまモンを迎えた第58弾は現在再建中の熊本城が舞台。
北村さん演じる加藤清正公たちが熊本城築城の構想を練る場面にタイムスリップし、
そのこだわりと知恵を目の当たりにします。
一日も早い熊本城の復旧・復興を願う、出演者たちの思いが垣間見える
メイキングとインタビューを紹介します。

CM好感度ランキング

2017年1月度新作CMランキング

放送予定日

全国 Dlife 2月19日(日)26:30~
ホームドラマチャンネル 2月25日(土)13:30~
関東 TOKYO MX 2月17日(金)28:00~
群馬テレビ 2月18日(土)13:30~
とちぎテレビ 2月19日(日)14:00~
東北 福島テレビ 2月20日(月)26:05~
近畿・北陸 KBS京都放送 2月19日(日)15:55~ 
富山テレビ 2月22日(水)26:35~ 
石川テレビ放送 2月19日(日)27:10~
福井テレビ 2月19日(日)25:30~
中国・四国 ーー ーー
四国放送 2月17日(金)25:27~
九州 サガテレビ 2月26日(日)5:30~

CM情報番組「CM INDEX」は上記の局からオンエアされます。視聴方法は各放送局ホームページからご確認ください。

CMコレクション

最新のテレビコマーシャルをオンエアするコーナー。

アイダ設計企業広告現場体験篇
イオントップバリュ やさしごはんトップバリュ やさしごはん 30秒 店頭篇
ECCECCジュニア生徒募集教室篇
エステー消臭力2回も訴求篇
NTT東日本イメージアップ地域のICTコンシェルジュ篇
クボタ企業壁があるだから行く ベトナムトラクタ篇
住宅情報館住宅情報館ダンス篇
ショウエイ江戸祭人形焼落語篇
スパイク・チュンソフトニューダンガンロンパV3学園紹介篇
タイセン工業タイセン工業スケバン篇
東亞合成アロンアルフアバーベル篇
都市再生機構UR賃貸住宅URであーる 春キャン篇
NOVAホールディングスNOVA移動中に篇
野村ホールディングス企業広告夢に力を。力に夢を。(茶の道)篇
VisaVisaデビット残高見える篇
富士重工業インプレッサ愛でつくる(COTY)篇
富士重工業フォレスター流星群篇
ブリヂストンサイクルアルベルトアルベルト「コンテナ」篇
フルキャスト企業即日払い篇
三菱地所企業広告Meeting篇
明電舎電力・電鉄・水再生シンガポール、この国の礎になれ。篇

※オンエア時の放映順とは異なります。

今月のエンディング曲

tv_end_1702.jpg

「さいごまで」
イトヲカシ

「河合塾2017年度CMタイアップソング」

プロフィール
2016年9月に「スターダスト/宿り星」でメジャーデビューした、 伊東歌詞太郎(Vo)と宮田"レフティ"リョウ(Bass/Guitar/Key)による、2人組ユニット。日本語を大事にした歌詞・メロディセンス・力強い歌声が織りなす琴線に触れる楽曲を、他者とは一線を画す展開で発信する2010年代型アーティスト。

オフィシャルサイト→http://itowokashi.jp/full/


ページ先頭へ