CM総合研究所・東京企画はCM好感度をはじめとするオンエアCMのあらゆる情報を提供しております。

専門誌 CM INDEX 2019年12月号(2019年11月度調査結果)

cmindex201912

絶えず発信される企業からのコマーシャルメッセージは、どのように消費者に受け取られているのか?
『CM INDEX』では、CM総合研究所のデータをもとに、企業意図と消費者動向の間にある因果関係を紐解く。最新のヒットCMランキングをはじめ、全産業別の検証、年齢階層別・好感要因別のランキングなど、多角的にCMのオンエア効果を検証するCMの専門誌。

2019年12月20日発売
100 ページ/B5/本体 2,500円(税込 2,750円)

【CM INDEXの読者アンケートにご協力ください】

内容

年間集計CM好感度データブック2019

※画像クリックで拡大表示

社会環境の変化や消費者の関心事をテーマにしたCMが話題を集めた2019年度。
本特集では「BRAND OF THE YEAR 2019」となったKDDI『au』をはじめ、「消費者を動かしたCM展開 10選」の顔ぶれやCMヒットメーカーランキングなどを通して、この1年のCM動向を振り返る。

エスピーアイ×CM総研 複雑化する広告、最適解を探る
デジタル広告とテレビCM 宣伝効果を上げる活用法とは

※画像クリックで拡大表示

エスピーアイとCM総合研究所が広告を取り巻く現状や世界の潮流について紹介し、広告を最適化するための解決案を提言する連載企画の第3弾。
今回のテーマはデジタル広告。その効果やテレビCMとの使い分けといった課題を多くの広告主が抱えている。デジタル広告の現状や活用法、今後の可能性について、CM総合研究所の辰元晃が株式会社 エスピーアイの道端智之氏、 SPIインタラクティブ 株式会社の土井貴博氏にお話をうががった。

CM総研インサイトMnaviで見えたヒットCMの法則
毎秒の脳活動から分かる最適なクリエイティブ

※画像クリックで拡大表示

映像から毎秒のCM好感度データを解析するシステム「Mnavi」。株式会社 NTTデータの「NeuroAI」技術を応用して仮想脳を構築し、CM視聴時の脳活動を推定する。これによりシーン別といった高い精度でのクリエイティブの評価が可能となった。
今年に放映開始した約15000作品をMnaviで解析し、「ヒットCMの法則」も明らかになりつつある。本稿ではMnaviの概要とともに、人々の心を捉えるCMのパターンを紹介する。

目次
2 最新CMレポート
auが1位"、歌×ダンスCM"も上位に
4 今月のCM好感度 新作トップ10
15 年間集計
CM好感度データブック2019
48 エスピーアイ×CM総研
複雑化する広告、最適解を探る
デジタル広告とテレビCM 宣伝効果を上げる活用法とは
50 CM総研インサイト
Mnaviで見えたヒットCMの法則
毎秒の脳活動から分かる最適なクリエイティブ
52 20業類別 CM好感度レポート
82 階層別CM好感度ランキング
84 CM好感要因ランキング
86 BSデジタル放送CMレポート
88 CM TOPICS
98 CM総研データベース

バックナンバー

TEL:03‐6435‐7760 FAX:03‐6435‐7761 CM INDEX 編集部 佐藤

バックナンバー バックナンバーの申し込み


ページ先頭へ