CM総合研究所・東京企画はCM好感度をはじめとするオンエアCMのあらゆる情報を提供しております。

月刊CM INDEX 2016年2月号(2016年1月度調査結果)

cmindex201602

絶えず発信される企業からのコマーシャルメッセージは、どのように消費者に受け取られているのか?『月刊 CM INDEX』では、CM総合研究所のデータをもとに、企業意図と消費者動向の間にある因果関係を紐解く。最新のヒットCMランキングをはじめ、全産業別の検証、年齢階層別・好感要因別のランキングなど、多角的にCMのオンエア効果を検証するCM専門の情報誌。

2016年2月15日発売
124ページ/B5変形/本体 2,500円(税込 2,700円)

【月刊CM INDEXの読者アンケートにご協力ください】

内容

今月のCM好感度 新作トップ10

※画像クリックで拡大表示

当月度に誕生した956作品のトップはKDDI/auで、松田翔太が桃太郎、桐谷健太が浦島太郎、濱田岳が金太郎を演じる「三太郎」シリーズの29作目。三太郎のほか、かぐや姫役の有村架純、乙姫役の菜々緒、鬼役の菅田将暉も登場し、古今東西のあらゆる童話や昔話をモチーフに展開した。 AIが「♪特別じゃない 英雄じゃない みんなの上には空がある〜」と歌う『オクラホマミキサー』のアレンジ楽曲が流れる中、転がっていくおにぎりを三太郎が『おむすびころりん』のように追いかけたり、『鶴の恩返し』のように機織りをする鶴をのぞき見たりする。

巻頭特集広告主に学ぶ 消費者の動かし方

※画像クリックで拡大表示

昨年末に行われた「BRAND OF THE YEAR 2015」で、2014年11月度から2015年10月度までにCMをオンエアした全7591銘柄を対象に、優れたCM展開を実施して業績の向上に貢献した事例として、65銘柄が「消費者を動かしたCM展開」として選定された。 今月号ではその受賞企業にインタビューを実施。昨年の展開やCM好感度の活用事例、今年の抱負をうかがうことで、消費者を動かすCMの制作の秘訣が見えてきた。

カンヌライオンズ 国際クリエイティビティ・フェスティバル
フィルム部門審査員インタビュー
長谷部守彦氏(株式会社 博報堂)
世界をつなぐ、感覚に寄り添うクリエイティブ

※画像クリックで拡大表示

「One Show」「クリオ賞」と並ぶ世界三大広告賞のひとつ「カンヌライオンズ 国際クリエイティビティ・フェスティバル」が今年も6月に開催される。そこで62回目を迎えた昨年のフィルム部門の受賞作品について、同部門の審査員を務めた長谷部守彦氏(株式会社 博報堂)にお話をうかがった。

話題の人平 祐奈さん

※画像クリックで拡大表示

映画やドラマなどで活躍し、さまざまなCMへの出演でも注目を集めている平祐奈さん。出演中のCMの見どころや撮影時のエピソードなどについてうかがった。

特別レポート関西エリアのCM好感度

※画像クリックで拡大表示

CM総合研究所は、関西エリアを対象としたCM好感度調査を2015年10月度に開始した。ここでは2015年10月度の調査結果をもとに、関西エリアのみでCM展開している銘柄のCM好感度や、東西のレジャー関連CMのデータについて紹介する。

目次
2 最新CMレポート
『au』が自身の持つ歴代最高スコアを更新
7 今月のCM好感度 新作トップ10
18 高崎卓馬の、CM温故知新
#43 CM以上の何かにそれはなろうとしていた
20 巻頭特集
広告主に学ぶ 消費者の動かし方
37 20業類別 CM好感度レポート
78 CM好感度クロニクル 1989年1月度
79 銘柄別 CMデータ集
91 CM TOPICS
102 カンヌライオンズ 国際クリエイティビティ・フェスティバル
フィルム部門審査員インタビュー

長谷部守彦氏(株式会社 博報堂)
世界をつなぐ、感覚に寄り添うクリエイティブ
108 話題の人
平 祐奈さん
110 特別レポート
関西エリアのCM好感度
113 指標解説 CM総研データベース

バックナンバー

TEL:03‐6435‐7760 FAX:03‐6435‐7761 月刊CM INDEX 編集部 佐久間

バックナンバー バックナンバーの申し込み


ページ先頭へ