CM総合研究所・東京企画はCM好感度をはじめとするオンエアCMのあらゆる情報を提供しております。

月刊CM INDEX 2016年1月号(2015年12月度調査結果)

cmindex201601

絶えず発信される企業からのコマーシャルメッセージは、どのように消費者に受け取られているのか?『月刊 CM INDEX』では、CM総合研究所のデータをもとに、企業意図と消費者動向の間にある因果関係を紐解く。最新のヒットCMランキングをはじめ、全産業別の検証、年齢階層別・好感要因別のランキングなど、多角的にCMのオンエア効果を検証するCM専門の情報誌。

2016年1月15日発売
112ページ/B5変形/本体 2,500円(税込 2,700円)

【月刊CM INDEXの読者アンケートにご協力ください】

内容

今月のCM好感度 新作トップ10

※画像クリックで拡大表示

当月度に誕生した883作品のCM好感度トップはKDDI /auで、松田翔太が桃太郎、桐谷健太が浦島太郎、濱田岳が金太郎を演じる「三太郎」シリーズの28作目だ。 菜々緒演じる乙姫が、竜宮城を訪れた浦島太郎と金太郎を「いらっしゃいませどうぞ〜」と出迎える。いつもと竜宮城の雰囲気が違うことに気付いた金太郎が尋ねると、乙姫は「竜宮城でお買い物もできるの」と説明しながら金太郎に長袖の上着をアピール。

BRAND OF THE YEAR 2015
発表・贈賞式レビュー

※画像クリックで拡大表示

「BRAND OF THE YEAR 2015」(主催:CM総合研究所)の発表・贈賞式が2015年12月10日(木)に東京・有楽町朝日ホールで行われた。このレビューとして、2015年度の銘柄別CM好感度ナンバーワンに輝いたKDDI 株式会社『au』のCM制作に携わった方々をはじめ、ランキング上位3銘柄の広告主の壇上コメントを紹介。また、「消費者を動かしたCM展開 特別賞」に選ばれた8銘柄から代表2社による解説のダイジェスト版も掲載する。

クリエイターインタビュー佐藤夏生氏(HAKUHODO THE DAY)
"キワ"を見極め、ブランドを更新する

※画像クリックで拡大表示

アイディアやクリエイティブを武器に経営革新・事業革新を行うリードエージェンシー「HAKUHODO THE DAY」を2013年7月に立ち上げた佐藤夏生氏。設立の経緯やHAKUHODO THE DAYとして目指すステージなどをお話しいただくと同時に、2009年から日本国内のマーケティングを担当している『メルセデス・ベンツ』のCMを中心にブランディングの在り方について語っていただいた。

20業類別 CM好感度レポート

※画像クリックで拡大表示

全20業類それぞれの銘柄別CM好感度ランキングを中心に、当月度のCM展開をレポート。

テレビCMはじめましたフジテック 株式会社
世界中のエレベータに"安全・安心"を

※画像クリックで拡大表示

エレベータ・エスカレータなどの空間移動システムの専業メーカー・フジテック 株式会社は、同社初のCMを10月4日に開始した。「セカエレ」をキーワードに世界の偉人たちが現代のエレベータ技術に驚くさまを描いたもので、日本テレビ『真相報道バンキシャ!』内でオンエア。制作に至った経緯やその狙い、「セカエレ」という言葉に込めた思いなどについて、同社広報室の山川尚之氏、天野佳代子氏にうかがった。

目次
2 最新CMレポート
『au』が年間完全制覇。年末らしい顔ぶれが上位に
7 今月のCM好感度 新作トップ10
18 高崎卓馬の、CM温故知新
#42 共有は、量ではなく速度を気にしたい
20 BRAND OF THE YEAR 2015
発表・贈賞式レビュー
28 クリエイターインタビュー
佐藤 夏生氏(HAKUHODO THE DAY)
"キワ"を見極め、ブランドを更新する
35 20業類別 CM好感度レポート
41 CM好感度クロニクル 2004年12月度
79 銘柄別 CMデータ集
91 CM TOPICS
98 広告主インタビュー
フジテック 株式会社
世界中のエレベータに"安全・安心"を
101 指標解説 CM総研データベース

バックナンバー

TEL:03‐6435‐7760 FAX:03‐6435‐7761 月刊CM INDEX 編集部 佐久間

バックナンバー バックナンバーの申し込み


ページ先頭へ