CM総合研究所・東京企画はCM好感度をはじめとするオンエアCMのあらゆる情報を提供しております。

月刊CM INDEX 2015年11月号(2015年10月度調査結果)

cmindex201511

絶えず発信される企業からのコマーシャルメッセージは、どのように消費者に受け取られているのか?『月刊 CM INDEX』では、CM総合研究所のデータをもとに、企業意図と消費者動向の間にある因果関係を紐解く。最新のヒットCMランキングをはじめ、全産業別の検証、年齢階層別・好感要因別のランキングなど、多角的にCMのオンエア効果を検証するCM専門の情報誌。

2015年11月15日発売
112ページ/B5変形/本体 2,500円(税込 2,700円)

【月刊CM INDEXの読者アンケートにご協力ください】

内容

今月のCM好感度 新作トップ10

※画像クリックで拡大表示

当月度に誕生した993作品のCM好感度トップはKDDI /auとなった。今作は、松田翔太が桃太郎、桐谷健太が浦島太郎、濱田岳が金太郎を演じる「三太郎」シリーズの23作目だ。 夕暮れ時、桃太郎の家の庭で三太郎たちがサンマを焼いていると、有村架純演じるかぐや姫が「できちゃった...私たちの愛の結晶」と桃太郎に打ち明ける。驚いて声も出ない桃太郎に浦島太郎と金太郎は祝福しながら駆け寄るが、金太郎が庭に生えている竹のひと節が光っていることに気づき、浦島太郎は「竹から生まれんの!?」と驚く。

特別企画脳が知る"ヒットCMの種"
『感性アナライザ』によるCM調査の可能性

※画像クリックで拡大表示

人の心を動かすCMとはどのようなものか。広告に関わるすべての人々にとっての課題を"脳波"というアプローチで解決できる可能性が見えてきた。電通サイエンスジャムが開発した感性把握ツール『感性アナライザ』を使って行われたCMの視聴実験では興味深い結果が導き出されている。『感性アナライザ』を監修した慶應義塾大学理工学部 准教授の満倉靖恵氏にその開発経緯や実験結果、CM調査における可能性についてお話をうかがった。

クリエイターインタビュー小西 利行氏(POOL inc.)
ゲームの本質をつかみ、すべての人にPS4の楽しさを伝える

※画像クリックで拡大表示

ソニー・コンピュータエンタテインメントジャパンアジア『PlayStation4』の「できないことが、できるって、最高だ。」キャンペーンが9月15日に始まり、翌日からテレビCMがスタート。第1弾CMは、人々がミュージカル調の歌を歌いながら現実にはあり得ないことをやってみせる内容で、それに続く第2弾CMでも高いCM好感度を獲得している。クリエイティブを手掛ける小西利行氏にコピーに込めた思いや制作エピソード、CM制作で大切にしていることについて語っていただいた。

20業類別 CM好感度レポート

※画像クリックで拡大表示

全20業類それぞれの銘柄別CM好感度ランキングを中心に、当月度のCM展開をレポート。

広告主インタビュー練馬区
区民とともに練馬区の魅力を区外へ発信

※画像クリックで拡大表示

東京23区で一番の緑被率を誇る練馬区は、さまざまな区の魅力を発信していく区民参加型の広報キャンペーン「よりどりみどり練馬」を3月より展開している。その一環として、10月12日に同区初のテレビCMを開始。一連のキャンペーンやテレビCMをオンエアした狙いなどについて、同区の市橋歩氏にうかがった。また、制作を担当した株式会社 博報堂ケトルの畑中翔太氏にクリエイティブの狙いについてお話しいただいた。

目次
2 最新CMレポート
『au』が自己3番目の好スコアで首位を独走
7 今月のCM好感度 新作トップ10
18 高崎卓馬の、CM温故知新
#40 市川準の魔法
20 特別企画
脳が知る"ヒットCMの種"
『感性アナライザ』によるCM調査の可能性
24 クリエイターインタビュー
小西 利行氏(POOL inc.)
ゲームの本質をつかみ、すべての人にPS4の楽しさを伝える
29 20業類別 CM好感度レポート
35 CM好感度クロニクル 1998年10月度
73 銘柄別 CMデータ集
85 CM TOPICS
96 広告主インタビュー
練馬区
区民とともに練馬区の魅力を区外へ発信
101 指標解説
CM総研データベース

バックナンバー

TEL:03‐6435‐7760 FAX:03‐6435‐7761 月刊CM INDEX 編集部 佐久間

バックナンバー バックナンバーの申し込み


ページ先頭へ