CM総合研究所・東京企画はCM好感度をはじめとするオンエアCMのあらゆる情報を提供しております。

月刊CM INDEX 2015年8月号(2015年7月度調査結果)

cmindex201508

絶えず発信される企業からのコマーシャルメッセージは、どのように消費者に受け取られているのか?『月刊 CM INDEX』では、CM総合研究所のデータをもとに、企業意図と消費者動向の間にある因果関係を紐解く。最新のヒットCMランキングをはじめ、全産業別の検証、年齢階層別・好感要因別のランキングなど、多角的にCMのオンエア効果を検証するCM専門の情報誌。

2015年8月15日発売
116ページ/B5変形/本体 2,500円(税込 2,700円)

【月刊CM INDEXの読者アンケートにご協力ください】

内容

今月のCM好感度 新作トップ10

※画像クリックで拡大表示

当月度に誕生した1037作品のCM好感度トップはKDDI/auで、7カ月連続の1位に輝いた。今作は、松田翔太が桃太郎、桐谷健太が浦島太郎、濱田岳が金太郎に扮する「三太郎」シリーズの16作目だ。

CMデータ検証・特別企画『CMタレントナビ』で予測する
ターゲットに当たるタレントとCM表現

※画像クリックで拡大表示

高いCM好感度を獲得するCMの多くには有名タレントが出演しており、タレントの起用はCMのヒットを左右するキーファクターと言える。一方で、有名タレントを起用すれば必ずCMがヒットするわけではないのも事実だ。本稿では、インフォコム株式会社とCM総合研究所が共同で開発した『CMタレントナビ』により、タレントごとの支持層の違いやそのタレントに最適なCM表現について探る。

広告主インタビュー株式会社 武蔵野銀行
地元愛が育んだ感動CM

※画像クリックで拡大表示

株式会社 武蔵野銀行は「もしも人にウソ発見器が付いていたら」という設定で"地元の良さ"を伝えるCMを2012年6月にオンエア。同作は2012年のACC CM FESTIVAL・テレビCM部門でACCシルバーを受賞し、放送4年目を迎えた現在も"泣けるCM"として視聴者の高い関心を引きつけている。「地元愛」をテーマとしたシリーズ制作の経緯やその狙い、今後の展開などについて同行の磯中克哉氏と松本祐一郎氏にうかがった。またクリエイティブの狙いについて、制作を担当した株式会社 電通の山田慶太氏にお話しいただいた。

特別企画東京おもちゃショー2015 注目CM特集

※画像クリックで拡大表示

6月18日〜21日に東京ビッグサイトで開催された「東京おもちゃショー2015」(主催:一般社団法人 日本玩具協会)。国内外から149の企業・団体(国内:130社 海外:19社)が出展し、約16万人が訪れたこのイベントから、出展6社のイチオシ商品とCM情報を紹介する。

話題の人①中条 あやみさん

※画像クリックで拡大表示

雑誌などでモデルとして活躍するかたわら、映画やドラマ、CMなど活躍の場を広げている中条あやみさん。出演中のCMの見どころや撮影時のエピソードなどについてうかがった。

目次
2 最新CMレポート
『au』が8カ月連続のNo.1。夏もトップを快走
7 今月のCM好感度 新作トップ10
18 高崎卓馬の、CM温故知新
#37 動画とコマーシャルのあいだで
20 CMデータ検証・特別企画
『CMタレントナビ』で予測する
ターゲットに当たるタレントとCM表現
29 20業類別 CM好感度レポート
35 CM好感度クロニクル 1993年7月度
73 銘柄別 CMデータ集
85 CM TOPICS
94 広告主インタビュー
株式会社 武蔵野銀行
地元愛が育んだ感動CM
97 特別企画
東京おもちゃショー2015 注目CM特集
100 話題の人①
中条 あやみさん
102 話題の人②
miwaさん
105 指標解説
CM総研データベース

バックナンバー

TEL:03‐6435‐7760 FAX:03‐6435‐7761 月刊CM INDEX 編集部 佐久間

バックナンバー バックナンバーの申し込み


ページ先頭へ