CM総合研究所・東京企画はCM好感度をはじめとするオンエアCMのあらゆる情報を提供しております。

月刊CM INDEX 2015年7月号(2015年6月度調査結果)

cmindex201507

絶えず発信される企業からのコマーシャルメッセージは、どのように消費者に受け取られているのか?『月刊 CM INDEX』では、CM総合研究所のデータをもとに、企業意図と消費者動向の間にある因果関係を紐解く。最新のヒットCMランキングをはじめ、全産業別の検証、年齢階層別・好感要因別のランキングなど、多角的にCMのオンエア効果を検証するCM専門の情報誌。

2015年7月15日発売
124ページ/B5変形/本体 2,500円(税込 2,700円)

【月刊CM INDEXの読者アンケートにご協力ください】

内容

今月のCM好感度 新作トップ10

※画像クリックで拡大表示

当月度に誕生した912作品のCM好感度トップはKDDI/auで、6カ月連続で首位に立った。今作は、松田翔太が桃太郎、桐谷健太が浦島太郎、濱田岳が金太郎に扮する「三太郎」シリーズの14作目で、乙姫役として菜々緒が登場する。 竜宮城を訪れた三太郎。浦島太郎が「おとちゃん」と呼びかけると、乙姫は笑顔で3人を歓迎する。しかし、金太郎が玉手箱を見つけ開けようと手を伸ばすと一変し...

CMデータ検証・特別企画フリーアンサーとCM好感要因から見る
au 「三太郎」シリーズが支持される理由

※画像クリックで拡大表示

今年元日の開始以来、大ヒットを続けるKDDI/auの「三太郎」シリーズ。豪華なキャストや昔話をモチーフとしたテーマ設定など人々を惹きつける要素は多数あるが、その中でも鍵となっているものは何か。CM好感度調査のアンケート票に記入されたフリーアンサーとCM好感要因を株式会社 エクネイクスラボラトリーの『Network Visualization Algorithm』で構造化し、「三太郎」シリーズの強さに迫った。

クリエイターインタビュー山崎 隆明氏(株式会社 ワトソン・クリック)
キャラ立ちした影響力のある広告を

※画像クリックで拡大表示

数々の人気CMを手掛け、CMヒットメーカーランキング(CM DATABANK調べ)で長年上位にランクインし続けるクリエイティブディレクター/CMプランナーの山崎隆明氏。現在オンエアされているCMも奇抜な発想とインパクトのあるビジュアルなどで耳目を集め、CM好感度ランキングでも存在感を発揮している。これらのCMのエピソードを中心に、最近の広告制作に対する考えやクリエイティブ事情などを語っていただいた。

経営トップインタビューショップジャパン 代表 ハリー・A・ヒル 氏
ショップジャパンでライフスタイルを豊かに

※画像クリックで拡大表示

株式会社 オークローンマーケティングが運営する「ショップジャパン」は、コミカルな表現と耳に残る音楽で訴求する『ワンダーコア』のCMが大ヒットし、2014年度の企業別CM好感度で飛躍的なランクアップを果たした。同社のマーケティング戦略やCM展開の狙いなどについて、代表取締役社長のハリー・A・ヒル氏にお話をうかがった。

広告主インタビューRIZAP 株式会社
"結果"に裏打ちされたボディメイクへの信頼感

※画像クリックで拡大表示

パーソナルトレーニングジム『ライザップ』を運営するRIZAP株式会社は、「結果にコミットする。RIZAP」をキャッチフレーズに、回転台に乗ったモニターたちが体験前後の姿を披露するシリーズを2014年6月よりスタート。その後も赤井英和が引き締まった体を見せるCMでヒットを飛ばし、2014年度はCM好感度にして前年度の約35倍を記録し、年間順位は639位から58位へと大躍進を遂げた。これらのCMの狙いなどについて、同社の母体企業である健康コーポレーション 株式会社の広報担当にうかがった。

目次
2 最新CMレポート
『au』が2015年上半期を完全制覇
7 今月のCM好感度 新作トップ10
18 高崎卓馬の、CM温故知新
#36 そうだ京都行こう。
20 CMデータ検証・特別企画
フリーアンサーとCM好感要因から見る
au 「三太郎」シリーズが支持される理由
28 クリエイターインタビュー
山崎 隆明氏(株式会社 ワトソン・クリック)
キャラ立ちした影響力のある広告を
37 20業類別 CM好感度レポート
43 CM好感度クロニクル 1994年6月度
81 銘柄別 CMデータ集
93 CM TOPICS
104 経営トップインタビュー
ショップジャパン 代表 ハリー・A・ヒル 氏
ショップジャパンでライフスタイルを豊かに
108 広告主インタビュー
RIZAP 株式会社
"結果"に裏打ちされたボディメイクへの信頼感
113 指標解説 CM総研データベース

バックナンバー

TEL:03‐6435‐7760 FAX:03‐6435‐7761 月刊CM INDEX 編集部 佐久間

バックナンバー バックナンバーの申し込み


ページ先頭へ