CM総合研究所・東京企画はCM好感度をはじめとするオンエアCMのあらゆる情報を提供しております。

月刊CM INDEX 2015年4月号(2015年3月度調査結果)

cmindex201504

絶えず発信される企業からのコマーシャルメッセージは、どのように消費者に受け取られているのか?『月刊 CM INDEX』では、CM総合研究所のデータをもとに、企業意図と消費者動向の間にある因果関係を紐解く。最新のヒットCMランキングをはじめ、全産業別の検証、年齢階層別・好感要因別のランキングなど、多角的にCMのオンエア効果を検証するCM専門の情報誌。

2015年4月15日発売
120ページ/B5変形/本体 2,500円(税込 2,700円)

【月刊CM INDEXの読者アンケートにご協力ください】

内容

今月のCM好感度 新作トップ10

※画像クリックで拡大表示

当月度に誕生した913作品のCM好感度トップはKDDI/auで、作品別の総合でも3カ月連続の1位となった。今作は松田翔太が桃太郎、桐谷健太が浦島太郎、濱田岳が金太郎を演じる「三太郎」シリーズの8作目。かぐや姫役として有村架純が登場した。 竹林でデートする桃太郎とかぐや姫を、「本当に付き合ってんだ」と言いながら浦島太郎と金太郎がのぞき見ている。「ずーっと一緒にいたいなぁ」としなだれかかるかぐや姫に桃太郎は「俺もだよ、かぐちゃん」と返すが、「じゃあ家族になろう!」と迫られて「あ、う、うん...」と歯切れの悪い返事をする。

CMデータ検証宣伝文句の効果的な訴求方法とは

※画像クリックで拡大表示

2014年度(1~12月度年間集計)は、『CM好感要因』の全15項目中6項目でCM好感度に占める割合が過去最高となった。本稿ではその中から企業の伝えたいメッセージや商品特性を的確に表していることを示す指標である〈宣伝文句〉にスポットを当て、その効果を最大化する活用法について、CM好感要因の組み合わせやヒットCM事例を元に検証する。

20業類別 CM好感度レポート

※画像クリックで拡大表示

全20業類それぞれの銘柄別CM好感度ランキングを中心に、当月度のCM展開をレポート。

特別インタビュー一般社団法人 全日本シーエム放送連盟 理事長 高田 坦史氏
広告の持つ地方創生の可能性

※画像クリックで拡大表示

『ACC CMフェスティバル』などさまざまな活動を通じて広告業界の発展を支えている一般社団法人 全日本シーエム放送連盟(以下ACC)。業界を取り巻く環境が日々変化する中でACCが果たすべき役割などについて、理事長の高田坦史氏にうかがった。

話題の人高橋 ひかるさん

※画像クリックで拡大表示

「第14回全日本国民的美少女コンテスト」でグランプリに輝いた高橋ひかるさん。CM初出演となった日本生活協同組合連合会(CO・OP)、代々木ゼミナールの撮影現場を取材するとともに、それぞれのCMについてお話をうかがった。

目次
2 最新CMレポート
KDDI/auが4カ月連続の総合1位に
7 今月のCM好感度 新作トップ10
18 高崎卓馬の、CM温故知新
#34 幼稚さとテクノロジーの相性について
20 CMデータ検証
宣伝文句の効果的な訴求方法とは
27 20業類別 CM好感度レポート
33 CM好感度クロニクル 1996年3月度
71 銘柄別 CMデータ集
83 CM TOPICS
102 特別インタビュー
一般社団法人 全日本シーエム放送連盟 理事長 高田 坦史氏
広告の持つ地方創生の可能性
104 話題の人
高橋 ひかるさん
107 指標解説
CM総研データベース

バックナンバー

TEL:03‐6435‐7760 FAX:03‐6435‐7761 月刊CM INDEX 編集部 佐久間

バックナンバー バックナンバーの申し込み


ページ先頭へ