CM総合研究所・東京企画はCM好感度をはじめとするオンエアCMのあらゆる情報を提供しております。

月刊CM INDEX 2015年1月号(2014年12月度調査結果)

cmindex201501

絶えず発信される企業からのコマーシャルメッセージは、どのように消費者に受け取られているのか?『月刊 CM INDEX』では、CM総合研究所のデータをもとに、企業意図と消費者動向の間にある因果関係を紐解く。最新のヒットCMランキングをはじめ、全産業別の検証、年齢階層別・好感要因別のランキングなど、多角的にCMのオンエア効果を検証するCM専門の情報誌。

2015年1月15日発売
108ページ/B5変形/本体 2,500円(税込 2,700円)

【月刊CM INDEXの読者アンケートにご協力ください】

内容

今月のCM好感度 新作トップ10

※画像クリックで拡大表示

 当月度に誕生した858作品のCM好感度トップは全国都道府県及び全指定都市/年末ジャンボ宝くじで、"ジャンボ夫人"役の米倉涼子と車夫役の原田泰造が出演するシリーズでは最高となるCM好感度82.0P‰を獲得。通算3回目の新作1位に輝き、総合でも2位となった。今作では、ふたりのライバルとして大久保佳代子と織田信成が出演している。

BRAND OF THE YEAR 2014
発表・贈賞式レビュー

※画像クリックで拡大表示

「BRAND OF THE YEAR 2014」(主催:CM総合研究所/CM DATABANK/CM INDEX)の発表・贈賞式が2014年12月18日(木)に東京・有楽町朝日ホールで行われた。このレビューとして、2014年度の銘柄別CM好感度ナンバーワンに輝いたソフトバンク モバイル株式会社『SoftBank』のCM制作に携わった方々をはじめ、ランキング上位3銘柄の広告主の壇上コメントを紹介。また「消費者を動かしたCM展開」に選ばれた161銘柄から、代表2社による「今年を代表する広告戦略の解説」のダイジェスト版も掲載する。

20業類別 CM好感度レポート

※画像クリックで拡大表示

全20業類それぞれの銘柄別CM好感度ランキングを中心に、当月度のCM展開をレポート。

銘柄別 CMデータ集

※画像クリックで拡大表示

CM総合ランキング 月間トップ10、前・後期トップ5をはじめ、年齢階層別CM好感度ランキング、CM好感要因別ランキングとそのレポートを掲載。

テレビCMはじめました一般財団法人 日本健康管理協会
健康であることは幸せであること

※画像クリックで拡大表示

健康診断や人間ドックを専業とする一般財団法人 日本健康管理協会が初のCM展開を開始した。1960年代のヒット曲『なんとなくなんとなく』をバックに人々の日常生活を描き、健康の大切さを伝えている。CMをオンエアしたきっかけや作品に込めた思いなどを、同協会の門脇重昭氏にうかがった。

目次
2 最新CMレポート
KDDI/auが1年1カ月ぶりの総合1位に
7 今月のCM好感度 新作トップ10
18 高崎卓馬の、CM温故知新
#32 CMでしか見られないという魅力
20 BRAND OF THE YEAR 2014
発表・贈賞式レビュー
29 20業類別 CM好感度レポート
35 CM好感度クロニクル 1994年12月度
73 銘柄別 CMデータ集
85 CM TOPICS
92 テレビCMはじめました
一般財団法人 日本健康管理協会
健康であることは幸せであること
95 指標解説 CM総研データベース

バックナンバー

TEL:03‐6435‐7760 FAX:03‐6435‐7761 月刊CM INDEX 編集部 佐久間

バックナンバー バックナンバーの申し込み


ページ先頭へ