CM総合研究所・東京企画はCM好感度をはじめとするオンエアCMのあらゆる情報を提供しております。

月刊CM INDEX 2013年12月号(2013年11月度調査結果)

cmindex201312

絶えず発信される企業からのコマーシャルメッセージは、どのように消費者に受け取られているのか?『月刊 CM INDEX』では、CM総合研究所のデータをもとに、企業意図と消費者動向の間にある因果関係を紐解く。最新のヒットCMランキングをはじめ、全産業別の検証、年齢階層別・好感要因別のランキングなど、多角的にCMのオンエア効果を検証するCM専門の情報誌。

2013年12月15日発売
128ページ/B5変形/本体 2,500円(税込 2,700円)

【月刊CM INDEXの読者アンケートにご協力ください】

内容

CMデータ検証2013年度のテレビCM概況
業類別に見るヒットCM展開

※画像クリックで拡大表示

テレビからさまざまな流行語が誕生し、アベノミクスによる経済活性化の影響で、消費社会に明るさが戻りつつある2013年。2013年度(2012年11月度~2013年10月度)の概況を20業類別のCM状況とともに振り返り、人々の心をとらえたCM展開を紹介する。

「高崎卓馬の、CM温故知新」特別企画小田桐昭 × 高崎卓馬
CMの昔と今を語ろう ~前篇~

※画像クリックで拡大表示

広告界の第一線を走る高崎卓馬氏が影響を受けた名CMを振り返る『高崎卓馬の、CM温故知新』(2011年11月連載開始)。この連載の特別篇として、高崎氏とテレビの黎明期から日本の広告にかかわってきた小田桐昭氏との対談を行った。前篇では制作の現場の変化、今のCMに欠けているものについておふたりに語っていただいた。

広告主インタビューキリンビール 株式会社
のどごし 〈生〉 がかなえる人々の夢

※画像クリックで拡大表示

2013年の年明けにスタートしたキリンビール『キリン のどごし〈生〉』の『のどごし 夢のドリーム』キャンペーン。「あなたの夢をみんなでかなえる」をキャッチフレーズに、「プロレスラーになりたい」「もう一度バンドで演奏したい」といった一般の人々の夢をかなえてきた。このキャンペーンを立ち上げた狙いやのどごし〈生〉が目指すものについて、同社の山田さよ氏にお話をうかがった。

取材レポート2013 53rd ACC CM FESTIVAL ― 全員ライバル ―

※画像クリックで拡大表示

第53回ACC CMフェスティバル(主催:全日本シーエム放送連盟)の贈賞式が10月31日(木)に開催された。応募総数2097点から選ばれたテレビCM部門、ラジオCM部門、マーケティング・エフェクティブネス部門の入賞作品をそれぞれ紹介するとともに、テレビCM部門 総務大臣賞/ACCグランプリの受賞スピーチを掲載する。

特別企画・第53回「消費者のためになった広告コンクール」公益社団法人 日本アドバタイザーズ協会
広告に求められる消費者の視点

※画像クリックで拡大表示

公益社団法人 日本アドバタイザーズ協会が主催する「消費者のためになった広告コンクール」の本年度の入賞作品が発表された。このコンクールは広告主や広告会社の関係者ではなく消費者・有識者が審査をすることが特徴で、1960年の創設以来、消費者から見た優秀な広告を賞揚してきた。本年度の審査委員長を務めた早稲田大学教授の嶋村和恵氏に、入賞作品や印象に残った作品についてお話をうかがった。

目次
2 最新CMレポート
KDDI『au』が前月度に続き総合1位に輝く
7 今月のCM好感度 新作トップ10
20 CMデータ検証
2013年度のテレビCM概況
業類別に見るヒットCM展開
26 「高崎卓馬の、CM温故知新」特別企画
小田桐昭 × 高崎卓馬
CMの昔と今を語ろう ~前篇~
31 20業類別
CM好感度レポート
75 銘柄別
CMデータ集
86 CM好感度クロニクル 2006年3月度
87 CM TOPICS
102 広告主インタビュー
キリンビール 株式会社
のどごし 〈生〉 がかなえる人々の夢
106 取材レポート
2013 53rd ACC CM FESTIVAL ― 全員ライバル ―
108 特別企画・第53回「消費者のためになった広告コンクール」
公益社団法人 日本アドバタイザーズ協会
広告に求められる消費者の視点
115 指標解説
CM総研データベース

バックナンバー

TEL:03‐6435‐7760 FAX:03‐6435‐7761 月刊CM INDEX 編集部 佐久間

バックナンバー バックナンバーの申し込み


ページ先頭へ