CM総合研究所・東京企画はCM好感度をはじめとするオンエアCMのあらゆる情報を提供しております。

月刊CM INDEX 2013年7月号(2013年6月度調査結果)

cmindex201307

絶えず発信される企業からのコマーシャルメッセージは、どのように消費者に受け取られているのか?『月刊 CM INDEX』では、CM総合研究所のデータをもとに、企業意図と消費者動向の間にある因果関係を紐解く。最新のヒットCMランキングをはじめ、全産業別の検証、年齢階層別・好感要因別のランキングなど、多角的にCMのオンエア効果を検証するCM専門の情報誌。

2013年7月15日発売
132ページ/B5変形/本体 2,500円(税込 2,700円)

【月刊CM INDEXの読者アンケートにご協力ください】

内容

CMデータ検証ユーモアで効果的に心をつかむ金鳥CM
国民的人気CMの強さに迫る

※画像クリックで拡大表示

人々の記憶に深く残る数々の名作CMを世に送り出している大日本除虫菊 株式会社。徹底してユーモラスな同社のCMはCM好感度でも常に上位にランクインしている。その強さをCM総合研究所のデータベースをもとに検証するとともに、40年間にわたりCM制作に携わってきた同社の山崎広直氏にお話をうかがった。

クリエイターインタビュー篠原 誠氏(株式会社 電通)
商品の魅力を最大化するための企画

※画像クリックで拡大表示

2012年度の「CMヒットメーカーランキング」(4月度~3月度集計・CM DATABANK調べ)のプランナー部門で6位にランクインした篠原誠氏。トライグループ/家庭教師のトライの「教えて! トライさん」シリーズやキリンビール/のどごし〈生〉の「のどごし 夢のドリーム」キャンペーン、「高くない」をキーワードに展開したNTT東日本/フレッツのCMなど、篠原氏が企画に携わったヒット広告を中心にお話をうかがった。

広告主インタビュー①日本ケロッグ 合同会社
食物繊維を手軽においしく、毎日の食卓に

※画像クリックで拡大表示

日本ケロッグ 合同会社は、手軽においしく食物繊維が摂れるシリアル『オールブラン』シリーズの新CMを6月30日にスタートした。商品の特長や2009年以来となるCM展開を行った経緯、広告展開について同社の五味田里美氏にお話をうかがった。合わせてCMに出演している釈由美子さんのインタビューも掲載する。

広告主インタビュー②独立行政法人 日本スポーツ振興センター
共感を呼ぶストーリーで「スポーツの素晴らしさ」を表現

※画像クリックで拡大表示

独立行政法人 日本スポーツ振興センターは、スポーツ振興くじ『toto』『BIG』の理念を伝える新CMをスタートした。3年間試合に出場することなく引退を迎えた男子バスケットボール部員を描く60秒CMで、「スポーツだけが教えてくれることがある。」というメッセージでくじの収益が日本のスポーツ振興に役立てられていることを表現。6月には2014FIFAワールドカップブラジルのアジア最終予選中継内でオンエアされたこの作品について、同団体の村上成氏と森田佳樹氏にうかがった。

広告主インタビュー③日清紡ホールディングス 株式会社
新たな日清紡像をコミカルに刻み込む

※画像クリックで拡大表示

日清紡ホールディングス 株式会社は、2012年に開始した犬と人間の二人羽織で展開される「ドッグシアター」シリーズの新CMを5月7日からオンエアした。「温泉卓球」「BAR」をテーマとした2作品で、2013年5月度には銘柄別で自己最高のCM好感度38.0P‰を獲得し、総合12位の大ヒットとなった。同社におけるCMの役割やその狙いなどについて、同社IR広報グループを統括する牧尾正隆氏にうかがった。

目次
2 最新CMレポート
携帯キャリアがトップ3を独占。お茶CMも上位に
7 今月のCM好感度 新作トップ10
20 CMデータ検証
ユーモアで効果的に心をつかむ金鳥CM
国民的人気CMの強さに迫る
28 クリエイターインタビュー
篠原 誠氏(株式会社 電通)
商品の魅力を最大化するための企画
33 20業類別
CM好感度レポート
77 銘柄別
CMデータ集
88 CM好感度クロニクル 2001年6月度
89 CM TOPICS
104 広告主インタビュー①
日本ケロッグ 合同会社
食物繊維を手軽においしく、毎日の食卓に
108 広告主インタビュー②
独立行政法人 日本スポーツ振興センター
共感を呼ぶストーリーで「スポーツの素晴らしさ」を表現
112 広告主インタビュー③
日清紡ホールディングス 株式会社
新たな日清紡像をコミカルに刻み込む
116 取材レポート
東京おもちゃショー2013
119 指標解説
CM総研データベース

バックナンバー

TEL:03‐6435‐7760 FAX:03‐6435‐7761 月刊CM INDEX 編集部 佐久間

バックナンバー バックナンバーの申し込み


ページ先頭へ