CM総合研究所・東京企画はCM好感度をはじめとするオンエアCMのあらゆる情報を提供しております。

月刊CM INDEX 2013年5月号(2013年4月度調査結果)

cmindex201305

絶えず発信される企業からのコマーシャルメッセージは、どのように消費者に受け取られているのか?『月刊 CM INDEX』では、CM総合研究所のデータをもとに、企業意図と消費者動向の間にある因果関係を紐解く。最新のヒットCMランキングをはじめ、全産業別の検証、年齢階層別・好感要因別のランキングなど、多角的にCMのオンエア効果を検証するCM専門の情報誌。

2013年5月15日発売
120ページ/B5変形/本体 2,500円(税込 2,700円)

【月刊CM INDEXの読者アンケートにご協力ください】

内容

今月のCM好感度 新作トップ10

※画像クリックで拡大表示

当月度に誕生した1298作品のトップはソフトバンクモバイル/SoftBank。白戸家の引っ越しを描いたシリーズの5作目で、3カ月連続の新作1位となった。今作も学生と家族の基本料がタダになる『ホワイト学割 with 家族2013』などのサービスを訴求した。校庭で「3年」「タダ」の掛け声とともに投球練習を行うゴールデンボンバーの樽美酒研二と喜矢武豊。ベンチに座っている樋口可南子がメンバー4人に「何でみんなそんな髪型なの?」と問うと、個性だと返される。

CMデータ検証2012年度のCM概況
この1年間のCMシーンをリードしたのは?

※画像クリックで拡大表示

2012年度はロンドンオリンピックでの日本選手の活躍という明るいニュースもあったが、一向に進展を見せない震災復興や原発問題、領土問題を巡る周辺各国との軋轢など、多くの不安要素が顔を出した1年であった。しかし12月の衆議院議員総選挙で政権が交代すると、新政権の大胆な経済政策が奏功。1年を通してみると好景気への足がかりがCMシーンの中にも見られた。(年度データは各年4月度~翌年3月度累計)

クリエイターインタビュー髙崎 卓馬氏(株式会社 電通)
情報の粘着度を上げる

※画像クリックで拡大表示

サントリー食品インターナショナル/オランジーナの「ムッシュはつらいよ」シリーズやインテルの企業広告など、数々のヒットCMを世に送り出し続ける髙崎卓馬氏。2013年にはマガジンハウスの企業広告をはじめ、朝日新聞/朝日新聞デジタル「かわろう。」キャンペーン、フジテレビ「15″Theater」シリーズ、エイベックス通信放送/dビデオのテレビCMを新たに手掛けた。これらの作品を中心に、髙崎氏のクリエイティブ論をうかがった。

20業類別 CM好感度レポート

※画像クリックで拡大表示

2013年4月度(2013年3月20日~4月19日)の20業類別のCM状況を、CM好感度ランキングをメインにレポートする。この期間に東京キー局で初めてCMを展開した企業は過去10年間の平均33.8社を大幅に下回る22社で、そのうち5社がCM好感度を獲得した。

広告主インタビュー株式会社 リクルートマーケティングパートナーズ
『受験サプリ』で高品質・低価格を教育の常識に

※画像クリックで拡大表示

株式会社 リクルートマーケティングパートナーズは大学受験をサポートする無料会員制サイト『受験サプリ』を2011年10月にスタートし、プロ講師陣による講義動画や無料の「解説付き過去問」、「無料センター模試」などを提供している。2013年3月には美輪明宏を起用し、月額980円で基礎講座の全科目・全講座が受け放題となる「オンライン予備校」のCMをオンエア。既存の受験ビジネスの常識を覆し、受験勉強のあり方を変える革新的なサービスをスタートした経緯とその広告展開について、受験サプリ 編集長の松尾慎治氏にお話をうかがった。

目次
2 最新CMレポート
『ロト7』が総合3位の大ヒット! ドリンクCMも活況
7 今月のCM好感度 新作トップ10
18 髙崎卓馬の、CM温故知新
♯18 歪みの必要
20 CMデータ検証
2012年度のCM概況
この1年間のCMシーンをリードしたのは?
26 クリエイターインタビュー
髙崎 卓馬氏(株式会社 電通)
情報の粘着度を上げる
33 20業類別
CM好感度レポート
77 銘柄別
CMデータ集
88 CM好感度クロニクル 2000年10月度
89 CM TOPICS
102 広告主インタビュー
『受験サプリ』で高品質・低価格を教育の常識に
株式会社 リクルートマーケティングパートナーズ
107 指標解説
CM総研データベース

バックナンバー

TEL:03‐6435‐7760 FAX:03‐6435‐7761 月刊CM INDEX 編集部 佐久間

バックナンバー バックナンバーの申し込み


ページ先頭へ