CM総合研究所・東京企画はCM好感度をはじめとするオンエアCMのあらゆる情報を提供しております。

月刊CM INDEX 2012年9月号(2012年8月度調査結果)

cmindex201209

絶えず発信される企業からのコマーシャルメッセージは、どのように消費者に受け取られているのか?『月刊 CM INDEX』では、CM総合研究所のデータをもとに、企業意図と消費者動向の間にある因果関係を紐解く。最新のヒットCMランキングをはじめ、全産業別の検証、年齢階層別・好感要因別のランキングなど、多角的にCMのオンエア効果を検証するCM専門の情報誌。

2012年9月15日発売
128ページ/B5変形/本体 2,500円(税込 2,700円)

【月刊CM INDEXの読者アンケートにご協力ください】

内容

今月のCM好感度新作トップ10

※画像クリックで拡大表示

当月度に誕生した930作品のトップはソフトバンクモバイル/SoftBank。プラチナバンドを訴求したシリーズが、2カ月連続の新作トップ10入りとなった。SMAPのメンバーが『ドリフの早口ことば』をアレンジした楽曲のリズムに合わせて街中をテンポ良く歩いて行くと、電波がよくつながることを意味する5本のアンテナピクト"バリ5"が、メンバーが通り過ぎた建物や高架橋を突き抜けるように出現。

CMデータ検証ロンドンオリンピックとテレビCM

※画像クリックで拡大表示

ロンドンで開催された第30回オリンピック競技大会は連日大きな盛り上がりを見せ、日本は過去最高の13種目38個のメダルを獲得した。銀座で行われたメダリストたちの凱旋パレードは、平日の午前中にもかかわらず50万人もの人が沿道に押し寄せ、その後もオリンピックの盛り上がりの余韻は続いている。民放各局は「ロンドンオリンピック2012」の共通タイトルで、地上波だけでなくBS5局も加わって過去最大規模のオリンピック放送を実施した。日本中を熱狂の渦に巻き込んだロンドンオリンピックを、テレビCMを通して検証する。

クリエイターインタビュー佐々木 宏氏(シンガタ株式会社 クリエイティブディレクター)
ピンチはクイズ

※画像クリックで拡大表示

数々のヒットCMを手掛け、現在のCM界で圧倒的な存在感を示している佐々木宏氏。「継続はあたりまえ」と題して、テレビ番組の連続性を取り入れたCMの作り方や企業広告の在り方などについてお届けした前号に続き、第2回となる今回は「ピンチはクイズ」をテーマに佐々木氏の発想の原点を探る。

広告主インタビュー1株式会社東京サマーランド
震災を機に新たなCM展開に切り替え大躍進

※画像クリックで拡大表示

東京都あきる野市にある東京サマーランドは、日本最大級の流れるプールなどのさまざまなウォーターアトラクションで知られるテーマパークだ。昨年からは猛暑のなか涼を取ろうと苦心する親子を描いたユーモラスなテレビCMを展開し、2011年8月度には銘柄別CM好感度で総合17位を記録。さらに2012年8月度にはこのシリーズの続編で自己最高のCM好感度を獲得し、総合3位の大ヒットとなった。CM展開やクリエイティブの狙いについて、株式会社東京サマーランドの井上博志氏とCM制作を手掛ける株式会社博報堂プロダクツの賀内健太郎氏にそれぞれお話をうかがった。

広告主インタビュー2株式会社リクルート
気ままな旅行選びのおそばに

※画像クリックで拡大表示

株式会社リクルートは1990年1月に国内旅行情報誌『じゃらん』を創刊し、現在は宿泊予約サイト『じゃらんnet』を並行して運営する。今年7月にはじゃらんの人気キャラクター「にゃらん」に弟子が登場し、2012年7月度のCM好感度調査では作品別4位の好結果となった。旅行事業への取り組みやCMの狙いについて、小川安英氏にお話をうかがった。

目次
2 最新CMレポート
東京サマーランド、ドラクエなど娯楽系CMがヒット
7 今月のCM好感度
新作トップ10
18 髙崎卓馬の、CM温故知新
♯11 おだぎられたい
20 CMデータ検証
ロンドンオリンピックとテレビCM
26 クリエイターインタビュー
佐々木 宏氏 (シンガタ株式会社)
ピンチはクイズ
31 20業類別
CM好感度レポート
77 銘柄別
CMデータ集
88 CM好感度クロニクル 2000年6月度
89 CM TOPICS
104 広告主インタビュー1
株式会社東京サマーランド
110 広告主インタビュー2
株式会社リクルート
115 指標解説 CM総研データベース

バックナンバー

TEL:03‐6435‐7760 FAX:03‐6435‐7761 月刊CM INDEX 編集部 佐久間

バックナンバー バックナンバーの申し込み


ページ先頭へ