CM総合研究所・東京企画はCM好感度をはじめとするオンエアCMのあらゆる情報を提供しております。

月刊CM INDEX 2012年8月号(2012年7月度調査結果)

cmindex201208

絶えず発信される企業からのコマーシャルメッセージは、どのように消費者に受け取られているのか?『月刊 CM INDEX』では、CM総合研究所のデータをもとに、企業意図と消費者動向の間にある因果関係を紐解く。最新のヒットCMランキングをはじめ、全産業別の検証、年齢階層別・好感要因別のランキングなど、多角的にCMのオンエア効果を検証するCM専門の情報誌。

2012年8月15日発売
128ページ/B5変形/本体 2,500円(税込 2,700円)

【月刊CM INDEXの読者アンケートにご協力ください】

内容

今月のCM好感度新作トップ10

※画像クリックで拡大表示

当月度に誕生した1166作品のトップは、全国都道府県/サマージャンボ宝くじ&2000万サマー。CM好感度93.3P‰を獲得して初の新作1位に輝き、ソフトバンクモバイル/SoftBankの7カ月連続新作1位を阻止した。総合でも『ジャンボ宝くじ』シリーズ最高の2位にランクインした。屋形船で浴衣を着て向かい合わせに座る木村拓哉とジミー大西...

CMデータ検証2012年上半期CM好感度データに見る
今年上半期のCMシーン概要

※画像クリックで拡大表示

CM総合研究所では毎月のCM好感度調査結果を1~6月、7~12月の半期ごとにまとめたCM好感度データを発表している。このほど2012年度上半期(1~6月度)のCM概況がまとまった。この半年間のCMシーンはどのように動いたのか、その概要をレポートする。

クリエイターインタビュー佐々木 宏氏(シンガタ株式会社 クリエイティブディレクター)
継続はあたりまえ

※画像クリックで拡大表示

「CMヒットメーカーランキング(4月度~3月度集計・CM DATABANK調べ)」のクリエイティブディレクター部門で8年連続ナンバーワンと、現在のCM界で圧倒的な存在感を示している佐々木宏氏。歴史に残る数々の名CMを世に送り出してきた小田桐昭氏も制作者に向けて「広告は企業のトップと作るもの。みんなもっと佐々木宏のまねをすればいい」と語った(弊誌5月号)。佐々木氏のCMはなぜヒットするのか。そこで2号にわたって佐々木氏のインタビューを掲載し、その秘密に迫る。第1回は「継続はあたりまえ」をテーマに、佐々木氏が語ったシリーズCMのメリットと展開のポイント、企業広告の意義についてお届けする。

広告主インタビュー株式会社 大林組
世界一のタワーを建てる技術と誠実さ

※画像クリックで拡大表示

世界一高いタワーとしてギネス世界記録に認定されている東京スカイツリーR。施工を担当した株式会社大林組は総合建設会社としてさまざまな著名物件を手掛け、新CMではCGで描かれた施工物件を通して同社の足跡を伝えている。東京スカイツリーに関わる広報活動やCM制作の背景などについて、同社の斉藤致正氏にお話をうかがった。

テレビCMはじめましたマガシーク株式会社
東北への思いがつないだチームの絆

※画像クリックで拡大表示

ファッションEC市場で業界第2位の規模を誇るマガシーク株式会社は、箭内道彦氏をクリエイティブディレクターに据え、岩手県を舞台としたストーリーCM2編を7月1日に開始した。主演の三浦春馬と仲里依紗に加え、脇を固める個性的な出演陣も話題を呼んでいる。同社の大森洋平氏にCMをオンエアした経緯や狙いについてお話をうかがった。

目次
2 最新CMレポート
家庭教師のトライ、ジャンボ宝くじのCMがヒット
7 今月のCM好感度
新作トップ10
18 髙崎卓馬の、CM温故知新
♯10 クレームなき広告に未来はたぶんない。
20 CMデータ検証
2012年上半期CM好感度データに見る
今年上半期のCMシーン概要
26 クリエイターインタビュー
佐々木 宏氏 (シンガタ株式会社)
継続はあたりまえ
31 20業類別
CM好感度レポート
77 銘柄別
CMデータ集
88 CM好感度クロニクル 2008年8月度
89 CM TOPICS
104 広告主インタビュー
株式会社 大林組
108 テレビCMはじめました
マガシーク株式会社
112 新CMレポート
公益社団法人 日本プロサッカーリーグ
115 指標解説 CM総研データベース

バックナンバー

TEL:03‐6435‐7760 FAX:03‐6435‐7761 月刊CM INDEX 編集部 佐久間

バックナンバー バックナンバーの申し込み


ページ先頭へ