CM総合研究所・東京企画はCM好感度をはじめとするオンエアCMのあらゆる情報を提供しております。

月刊CM INDEX 2017年2月号(2017年1月度調査結果)

cmindex201702

絶えず発信される企業からのコマーシャルメッセージは、どのように消費者に受け取られているのか?『月刊 CM INDEX』では、CM総合研究所のデータをもとに、企業意図と消費者動向の間にある因果関係を紐解く。最新のヒットCMランキングをはじめ、全産業別の検証、年齢階層別・好感要因別のランキングなど、多角的にCMのオンエア効果を検証するCM専門の情報誌。

2017年2月15日発売
100ページ/B5/本体 2,500円(税込 2,700円)

【月刊CM INDEXの読者アンケートにご協力ください】

内容

BRAND OF THE YEAR 2016広告主に学ぶ 消費者の動かし方

※画像クリックで拡大表示

昨年末に行われた「BRAND OF THE YEAR 2016」で、2015年11月度から2016年10月度までにCMをオンエアした全7470商品を対象に、優れたCM展開を実施して業績の向上に貢献した事例として、74銘柄が「消費者を動かしたCM展開」に選定された。
今月号ではその受賞企業にインタビューを実施し、消費者を動かすCMの制作の秘訣を探った。

Creator Interview窪本 心介氏(株式会社 電通)
好きになってもらえる要素を仕掛ける

※画像クリックで拡大表示

NTTドコモ『NTT DOCOMO』は2016年度のCM好感度で前年度の約3倍のスコアを獲得し、3年ぶりにトップ3に返り咲いた。
その原動力となった「得ダネを追え!」シリーズ、中条あやみと"ポインコ兄弟"が登場する『dポイント』のCMシリーズを手掛けている窪本心介氏に、クリエイティブの狙いをうかがった。 

広告の今を語る急成長が続くウェブ動画広告の今
デジタル・アドバタイジング・コンソーシアム 株式会社

※画像クリックで拡大表示

ウェブ動画広告を取り巻く環境は日々変化しその広告手法も進化を続けている。デジタル・アドバタイジング・コンソーシアム(DAC)は動画広告の調査ツール『VIDEO Stats!』を開発。『VIDEO Stats!』から見えた動画広告の現状と変化について同社の中本大介氏にお話をうかがった。
インタビュイー:デジタル・アドバタイジング・コンソーシアム株式会社 メディアサービス本部 メディアセールス局 第四メディア部長 中本大介氏

目次
2 最新CMレポート
2017年の幕開け、通信系がトップ5独占
4 今月のCM好感度 新作トップ10
15 ヒットCM 作った人に聞きました
松本 巌氏(有限会社 GAN MATSUMOTO)
16 Creator Interview
窪本 心介氏(株式会社 電通)
好きになってもらえる要素を仕掛ける
20 広告の今を語る
急成長が続くウェブ動画広告の今
デジタル・アドバタイジング・コンソーシアム 株式会社
22 20業類別 CM好感度レポート
58 階層別CM好感度ランキング
60 CM好感要因ランキング
62 関西CM好感度調査
64 BSデジタル放送CMレポート
65 CM好感度クロニクル 2009年8月度
66 高崎卓馬のCM温故知新
Vol.55 「それはディティールなので」とは言わないで
68 BRAND OF THE YEAR 2016
広告主に学ぶ 消費者の動かし方
88 CM TOPICS

バックナンバー

TEL:03‐6435‐7760 FAX:03‐6435‐7761 月刊CM INDEX 編集部 佐久間

バックナンバー バックナンバーの申し込み


ページ先頭へ