CM総合研究所・東京企画はCM好感度をはじめとするオンエアCMのあらゆる情報を提供しております。

2016年2月度 ヒットCM動向

 CM総合研究所(東京都港区/代表・関根心太郎)は、2016年2月度のCM好感度ランキングをはじめ、電力自由化や北海道新幹線開業に関するCMなど、注目のCM動向についてレポートいたします。

KDDI/auが15カ月連続No.1!
三太郎、ギガ、ふてニャン...上位に人気キャラクターが続々!


  2016年2月度にCMをオンエアした2598銘柄のうち、CM好感度No.1はKDDI/auとなった。「三太郎」シリーズが好調で、15カ月連続で首位を獲得した。当月度は9作品を展開し、菅田将暉扮する"鬼ちゃん"が和太鼓をたたいて雷を呼ぶ新作がCM好感度を牽引した。そのほか、金太郎役の濱田岳が二宮金次郎さながらの勤勉なキャラクターで登場する作品などが多くの支持を得た。
 2位はソフトバンク/SoftBank。上戸彩が拾ってきた白い子犬"ギガ"が「白戸家」ファミリーとコミカルなやりとりを繰り広げるシリーズが好調で、生徒役の中川大志やギガの声を担当した生駒里奈が所属する乃木坂46といった新キャストも注目された。
 3位はRIZAP/ライザップ。同社CMでは初の女性タレントとしてAKB48の峯岸みなみが起用され、トレーニングで引き締まった体を披露している。4位はソフトバンク/ワイモバイル。ふてぶてしい態度が話題の猫"ふてニャン"が、「スマホ料金満足度No.1」をアピールする作品や、桐谷美玲やあばれる君と『Y.M.C.A.』の替え歌に合わせて歌い踊る作品をオンエアした。5位は日産/イメージアップ。「"やっちゃえ"NISSAN」をキーワードに、矢沢永吉が"技術の日産"を印象づけるシリーズが引き続き好調だった。6位のキリンビール/一番搾りは、嵐の5人が"しあわせ一番町"に住みはじめるという新シリーズを展開...

・2016年2月度のCM展開:1112社2598銘柄3983作品(東京キー5局)
・集計期間:2016年1月20日~2016年2月19日
・関東一都六県在住の一般モニター男女3000人の「月例CM好感度調査」より集計
・企業、銘柄名はCM総合研究所のデータベースの登録名称であり、正式名称と異なる場合があります
・データ使用の際は「CM総合研究所調べ」の明記をお願いします

石油、ガス、携帯キャリア... 電力自由化CMがスタート!

 4月の電力小売り全面自由化に向けてさまざまな事業者が市場に参入し、料金メニューやサービスのCMを展開している。JXエネルギーは、ニュースキャスター役の吉田羊が同社の電気事業への取り組みの本格化や、すでにその電気がオフィスや学校で使用されていることを伝えるCMを早くも昨年3月からオンエア...

北海道新幹線、まもなく開業!期待感を描くCMに注目

 北海道新幹線が3月26日に開業する。これに向けて、JR東日本は東北出身のお笑いコンビ・サンドウィッチマンを起用したCMを昨年10月末よりオンエアしている。「風は北へ吹く。」をテーマに、ふたりが青森から函館へと名所や名物を楽しみながら旅する内容で、地元の人々との触れ合いやふたりのコミカルなやりとりを通して開業を告知...


■お問い合わせ先 CM総合研究所 広報部:関戸 加藤 風間 TEL 03-6435-7420 


>>続きを読む(pdfファイル:217KB)


ページ先頭へ