CM総合研究所・東京企画はCM好感度をはじめとするオンエアCMのあらゆる情報を提供しております。

2014年度 CMタレント好感度ランキング

2014年度 CMタレント好感度ランキング

 CM総合研究所/CM DATABANK(東京都港区 代表・関根心太郎)は、2014年度(2014年4月度~ 2015年3月度)のCMタレント好感度ランキングを発表するとともに、男性部門、女性部門の上位の顔ぶれについてレポートいたします。

男性部門、松田翔太が初の1位!
KDDI/auの「三太郎」がTOP3を独占

 2014年度のCMタレント好感度ランキングで、男性部門1位は松田翔太であった。当年度は5社のCMに出演し、なかでも桃太郎を演じたKDDI/auの「三太郎」シリーズが大ヒットした。また、さまざまな場面で女性とキスをする明治/キシリッシュ、宇宙人"オサレ星人" を演じたマンダム/ギャツビーなどのCMでも多くの視聴者から支持を獲得。コミカルな役柄だけでなく、クールな演技やセクシーな表情を演じ分け、前年度の55位から大幅なランクアップを遂げた。
 男性部門のTOP3は、「三太郎」シリーズで金太郎を演じた濱田岳が2位、浦島太郎役の桐谷健太が3位と、同じくKDDI/auで主役を務める2人が続いた。同CMは3人のコミカルな掛け合いが印象的で、今後の展開も注目されている。
  4位は前年度1位の堺雅人。ソフトバンクモバイル/SoftBankの「白戸家」シリーズをはじめ、トヨタ/TOYOTOWNキャンペーン、キリンビール/のどごし〈生〉など5社のCMに出演し、引き続き幅広い世代の支持を得た。
 6位は松岡修造。auショップの店長に扮したKDDI/au、P&Gの『ファブリーズ』シリーズなど11社のCMに出演。熱血漢ぶりを活かしたキャラクターが注目された。嵐からは大野智、櫻井翔、二宮和也が7~9位に、相葉雅紀、松本潤が11、12位に入り、メンバー全員がTOP20にランクインした。そのほか20位圏内を見ると、トヨタなど11社に出演したマツコ・デラックスが13位、日本コカ・コーラ/ジョージアでさまざまな職業人を演じた山田孝之が14位に入り、ともに独特の存在感で注目を集めた。

上戸彩が3年連続で女性部門1位に
次世代CMクイーンを狙う広瀬すず、有村架純が躍進

 女性部門の1位は上戸彩。ソフトバンクモバイル/SoftBankの「白戸家」シリーズをはじめ、アサヒビール、アサヒ飲料、日本通運など14社のCMに出演し、3年連続の首位となった。明るく親しみやすいキャラクターが性別や世代を超えて支持を集め、トップの座を独走した。2位には「白戸家」シリーズで上戸の母親役を演じた樋口可南子が続いた。
 3位には広瀬すずがランクイン。『SoftBank』で樋口演じるお母さんの高校生時代を演じたほか、リクルート/ゼクシィ、ロッテ/フィッツ、JR東日本/JR SKISKI、東京ガス/エネファームなど9社のCMに出演し、前年度の518位から大きく順位を上げた。かわいらしさと演技力を兼ね備えたキャラクターが評価されており、今後の活躍が注目される。4位の柳原可奈子、5位の杉咲花はともにKDDI/auのauショップを舞台としたシリーズに出演。7位の米倉涼子は、"ジャンボ夫人"を演じた全国都道府県及び全指定都市の「ジャンボ宝くじ」シリーズをはじめ、エプソン販売&セイコーエプソン、佐川急便など9社のCMに出演し、前年度の182位から躍進した。
 10位の有村架純は16社のCMに出演し、前年度の38位から上昇した。かぐや姫を演じたKDDI の「三太郎」シリーズ、リクルート/フロムA ナビなどに出演中で、さらなるランクアップが期待される。男性・女性部門ともに、上位には携帯電話会社のCMに出演したタレントが顔をそろえた。

【CMタレント好感度とは】
月例CM好感度調査では、毎月3000人のモニターが「好きな」CMの「好きな点・印象に残った理由」を、15項目から選択する(複数回答可)。このうちの〈出演者・キャラクター〉の項目のポイントを、出演タレント別に集計したものが『CMタレント好感度』となる。(CMに複数のタレントが出演している場合はポイントをそれぞれに加算)

注釈:
・2014年度のCM展開:全1968社(東京キー5局)
・総数:男性タレント 936人、女性タレント 699人
・集計期間:2014年4月度~2015年3月度(2014年3月20日~2015年3月19日)・年間累計
・CMタレント好感度は、関東一都六県在住の一般モニター男女3000人の「月例CM好感度調査」の12カ月分をもとに集計。
・企業・銘柄名はCM DATABANKの登録名称であり、正式名称と異なる場合があります。
・データ使用の際は「CM総合研究所調べ」の明記をお願いします。

・上記データのほか、タレント起用時のより深い分析には当社のデータ検証サービス「CMタレントナビ」をご活用ください。

お問い合わせ先 CM総合研究所 広報担当/関戸 加藤 風間 TEL 03-5445-5075 
http://www.cmdb.jp/

>>pdfファイルで読む(pdfファイル:249KB)


ページ先頭へ