CM総合研究所・東京企画はCM好感度をはじめとするオンエアCMのあらゆる情報を提供しております。

2018年5月前期 好感要因「商品にひかれた」銘柄別TOP10

全オンエア:2186銘柄

順位 企業名/銘柄名 CM好感度総合順位
1 任天堂/ニンテンドーラボ 総合12位
2 アサヒ飲料/ワンダ 総合14位
3 キリンビール/一番搾り 総合4位
4 日本コカ・コーラ/コカ・コーラ 総合16位
5 任天堂/ドンキーコングトロピカルフリーズ 総合32位
6 花王/ビオレ メイクの上からリフレッシュシート 総合8位
7 サーティワン/来店促進 総合35位
8 Hazuki Company/ハズキルーペ 総合13位
2 日本マクドナルド/ビッグマックベーコン 総合27位
10 キッコーマン/いつでも新鮮しぼりたて生しょうゆ 総合33位

調査期間:2018年4月20日〜2018年5月4日、東京キー5局
調査対象:関東1都6県1,500人

CM好感度ランキングなど当社のWEBサイト上のデータをCM総合研究所(株式会社東京企画)の承諾無く転載・引用することを禁止します。WEBサイト又は書面等にデータの転載・引用をご希望される場合は、事前に【お問い合わせフォーム】よりご相談下さい。


ページ先頭へ