CM総合研究所・東京企画はCM好感度をはじめとするオンエアCMのあらゆる情報を提供しております。

2015年上半期に話題になったYouTube動画広告~テレビCMの有効活用 Google Inside AdWords-Japan 2015年7月23日

 Google AdWords公式情報サイトの「2015年上半期(1月-6月)に話題になったYouTube動画広告を振り返ろう」と題した記事内で、KDDI/auのCM好感度が紹介されました。

 テレビCMの有効活用
 多くの企業が、通常のテレビCM用の素材に加えて長尺版をYouTubeに掲載し、プロモーションのプラットフォームとして活用しています。なかでも、話題性の高いテレビCMの効果はYouTubeにも及びました。
 2015年1月から始まったKDDI/auのテレビCM「三太郎」シリーズは、シリーズ開始以来、6カ月間連続で銘柄別CM好感度ランキング首位を獲得しています。テレビCMの波及効果はYouTubeにも及び、『au』が公開した「au学割『桃太郎の出生』篇」はテレビCM素材を使用した動画広告の中で最も多く再生されました。(計測期間2015年1月1日~6月10日)など

http://adwords-ja.blogspot.jp/2015/07/YouTube-video-ads-1st-half-of-2015.html


ページ先頭へ