CM総合研究所・東京企画はCM好感度をはじめとするオンエアCMのあらゆる情報を提供しております。

au「三太郎」CMが3年目でも飽きられない理由
東洋経済オンライン 2017年9月21日

調査期間中、東京キー5局からオンエアした3331作品のうち、作品別CM好感度1位はKDDI『au』の「三太郎」シリーズ、「auピタットプラン・織姫、登場」篇となった。前編で空から落下した大きな桃を蹴破って登場したかぐや姫(有村架純)の妹の織姫(川栄李奈・元AKB48)。今回は、織姫があっけにとられる三太郎たち(松田翔太、桐谷健太、濱田岳)に、「織ちゃんって、呼んでいいぞっ」と、大きな桃同様に態度もビッグな挨拶をするというストーリーだ。

中略

これを受けた同社の矢野絹子宣伝部長は「個々の商品やサービス以上に、まずau に興味関心を持ってもらい、ブランドそのものを好きになってもらいたい」という要望を、CMクリエイターに最初に伝えたという。

後略

http://toyokeizai.net/articles/-/189216


ページ先頭へ