CM総合研究所・東京企画はCM好感度をはじめとするオンエアCMのあらゆる情報を提供しております。

3銘柄が機能性を訴求 繊研新聞 2016年6月20日

 衣料系CMの2016年5月度 銘柄別 CM好感度上位の顔ぶれが紹介されました。

 CM総合研究所がまとめた5月のCM好感度ランキングは、機能性を意識した3銘柄がランクインした。1、2位は前月と同じくファーストリテイリングが占め、ユニクロが3カ月ぶりに1位になった。
 機能性を表現したのは、ユニクロ、AOKI、エドウイン。ユニクロは、満島真之介と松島花が暑い日に機能性インナー『エアリズム』を着用し、心地よさをアピールした。AOKIの洗えるスーツは、仕事から帰宅した松坂桃李がスーツを着用したままバスタブへ勢いよくダイブして、洗える機能性を表現した。エドウインは、機能性ジーンズの涼しさを訴求した。など


ページ先頭へ