CM総合研究所・東京企画はCM好感度をはじめとするオンエアCMのあらゆる情報を提供しております。

花王、P&Gがランクイン CM好感度1位は2年連続KDDI 日用品化粧品新聞 2016年5月2日

 ニュースリリース「2015年度 企業別CM好感度ランキング」に関連して、上位の顔ぶれが紹介されました。

 15年度にCMを放送した全1997社のうち、CM好感度ナンバーワン企業である「ベスト・アドバタイザー」にはKDDIが選ばれた。松田翔太が桃太郎、桐谷健太が浦島太郎、濱田岳が金太郎を演じる「三太郎」シリーズを中心に、56作品をオンエアして、2年連続で首位に輝いた。(中略)
 日用品、化粧品、生活用品関連企業からは5位に花王、7位にP&Gがランクイン。花王は全企業で最多となる269作品をオンエア。櫻井翔や中村アンなどを起用したヘアケアブランド『エッセンシャル』や、福士蒼汰が出演する『リセッシュ』、石原さとみが出演する『フレアフレグランス』を筆頭に女性層から高い評価を獲得した。P&Gは松岡修造、菜々緒らが出演する『ファブリーズ』が好調だったことに加え、綾瀬はるかが中学生と"バージンヘア対決"をする『パンテーン』も注目された。など


ページ先頭へ