CM総合研究所・東京企画はCM好感度をはじめとするオンエアCMのあらゆる情報を提供しております。

「洋服の青山」1位 若い女性から支持 繊研新聞 2016年4月22日

 衣料系CMの2016年3月度 銘柄別 CM好感度上位の顔ぶれが紹介されました。

 CM総合研究所がまとめた3月のCM好感度ランキングは、洋服の青山が過去最高のポイントを獲得し、1位となった。三代目 J Soul Brothersの岩田剛典がダンスを踊り、スーツのストレッチ性や撥水機能をアピール。若い女性を中心に支持を集めた。
 2位『アース ミュージック&エコロジー』は、映画『世界から猫が消えたなら』との協業作品。新社名と同じストライプのプルオーバーを着た宮崎あおいと佐藤健が『1001のバイオリン』を歌いながら海辺を歩くもの。2010年に宮崎あおいが出演した作品のリメイクで、"原点回帰"がテーマとなっている。同社は定額ファッションレンタルサービス『mechakari』で、欅坂46を起用したCMも複数作オンエアした。など


ページ先頭へ