CM総合研究所・東京企画はCM好感度をはじめとするオンエアCMのあらゆる情報を提供しております。

「三太郎シリーズ」が表す世相 読売新聞 2016年2月18日

 同紙記者によるコラム記事にて『BRAND OF THE YEAR 2015』 発表・記念セレモニーの模様が紹介されました。

 昨年12月に民間調査会社CM総合研究所(関根心太郎代表)が主催した『BRAND OF THE YEAR 2015』の発表・贈賞式での登壇者の発言を振り返ると、時代は活発な方向に向き始めていると実感した。
 2015年度のCM好感度ランキングで1位に輝いたKDDI/auの「三太郎」シリーズがその典型例かもしれない。松田翔太が桃太郎、桐谷健太が浦島太郎、濱田岳が金太郎を演じるおなじみのCMだ。関根代表が「矢継ぎ早に新作をオンエアすることで、情報の鮮度を高い水準で保ち続けるのに成功している」と分析する通り、とにかく勢いを感じる。など


ページ先頭へ