CM総合研究所・東京企画はCM好感度をはじめとするオンエアCMのあらゆる情報を提供しております。

2015年テレビCM トップ10 日経MJ 2015年12月28日

 広告業界の10人を対象とした、2015年度のCMに関するアンケート調査結果が発表され、代表・関根心太郎のコメントが紹介されました。

 2位のRIZAP/ライザップは、痩せる前と痩せた後の変化が一目でわかる「わかりやすさ」をより追及して支持を集めた。(中略)痩せる前の姿を紹介する際に流すのは独特の重低音、痩せた後は華やかな音に切り替えるなど聴覚でも変化を訴えた。「耳に残るサウンドはキャッチコピーとともに世代を超え広く認知された」(CM総合研究所 代表 関根心太郎氏)と称賛の声が上がった。(中略)
 今後売り上げ増やイメージアップに貢献しそうなタレント・有名人を聞いたところ、NHKの連続テレビ小説『あさが来た』で主演を務める波瑠や松岡茉優らの若手女優を抑え、吉田羊が3位に入った。大塚製薬の『ポカリスエット』では子役の鈴木梨央と母娘を演じ、女性の支持を集めた。「独身から母親まで演じる役によって全く異なる表情を見せる。幅広いジャンルでの活躍が期待できる」(関根心太郎氏)。など


ページ先頭へ