CM総合研究所・東京企画はCM好感度をはじめとするオンエアCMのあらゆる情報を提供しております。

4作品パンツ訴求 1位ユニクロは5カ月連続 繊研新聞 2015年10月23日

 CM総合研究所がまとめた9月のCM好感度ランキングによると、衣料系1位は5カ月連続でユニクロとなった。パンツを訴求したCMが4作品ランクインし、機能性やファッション性を打ち出した。 (中略)  2位は4カ月ぶりのオンエアとなったジーユー。「ゆるく、楽しく、美しく。」をテーマに、ワイドパンツを見せた。香椎由宇、山本美月、波瑠の3人が山口百恵の曲を歌いながら散歩に出かけるというもの。8位のエドウィンは、水原希子と瑛太が激しいダンスを踊って、世界戦略商品のブルージーンズ『Eスタンダード』をアピール。2年ぶりにCMを再開したライトオンは、E-girlsの派生グループ、Dreamを起用して保温性のあるオリジナル商品『モコモコジーンズ』をPRした。など


ページ先頭へ