CM総合研究所・東京企画はCM好感度をはじめとするオンエアCMのあらゆる情報を提供しております。

1位はユニクロ 『サマンサティアラ』5カ月ぶりに再開 繊研新聞 2015年7月23日

 衣料系CMの2015年6月度 銘柄別 CM好感度上位の顔ぶれが紹介されました。

 CM総合研究所がまとめた6月度のCM好感度ランキングによると、衣料系1〜3位は前年同月と同じ企業が占めた。1位のユニクロは2カ月連続で、3位のサマンサタバサジャパンリミテッドは、5カ月ぶりにCMを再開したジュエリーブランド『サマンサティアラ』でランクインした。
 ユニクロは、『リラコ』などのパンツをはいた老若男女が軽やかに踊る作品。ブラザー・トム、HKT48の指原莉乃らも出演している。そのほか『ブラトップ』『エアリズム』など計7作品で1位を獲得した。『サマンサティアラ』は、三代目J Soul Brothersのメンバーがアクセサリーを身に着けた女性と「サマンサタバサスペシャルルーム」を訪れる内容。同社は16年2月末まで、ザ・リッツカールトン東京とザ・リッツカールトン大阪に、抽選で365日毎日1組を招待するキャンペーンを実施している。
 放送回数を増やしたのはABCマート。本田翼がレインブーツ、吉瀬美智子がスリッポンと、有名人を起用して夏らしい商材を訴求した。


ページ先頭へ