CM総合研究所・東京企画はCM好感度をはじめとするオンエアCMのあらゆる情報を提供しております。

『トヨタが5位 ダイハツ9位に 2014年度CM好感度ランキング 日刊自動車新聞 2015年4月13日

 ニュースリリース「2014年度 企業別CM好感度ランキング」に関連して、CM好感度No.1のKDDIをはじめ自動車業類のCM好感度上位の顔ぶれが紹介されました。

 CM総合研究所(関根心太郎代表、東京都港区)は、2014年度の「企業別CM好感度ランキング」を発表した。5位にはトヨタ、9位にはダイハツが入り、自動車業類が存在感を見せた。
 首位はKDDI。今年1月からスタートした「三太郎」シリーズが高い評価を得た。トヨタは『TOYOTOWNキャンペーン』が好調で、『ドラえもん』の実写版CMや木村拓哉、満島ひかりらが出演するシリーズを放映。ビートたけしらの『ReBORNキャンペーン』も支持を集めた。ダイハツは玉山鉄二が豪快な"あんちゃん"をコミカルに演じる『WAKE』や菅野美穂ら子育て家族を描く『Tanto』が好評だった。など


ページ先頭へ