CM総合研究所・東京企画はCM好感度をはじめとするオンエアCMのあらゆる情報を提供しております。

『見直されるテレビCMの力』Fuji Sankei Business i. 2014年12月25日

 「トップは語る」と題して代表・関根心太郎のインタビュー記事が紹介されました。

 CM好感度調査について「当社が強みとしているのは、バブル景気の絶頂期だった1989年から継続して定点観測している点。豊富なデータを踏まえ世代別の消費・生活パターンの研究にも力を入れている」(中略)  今年1年のCMを振り返ると「消費者を動かす強い映像を制作する傾向に拍車がかかった。ゲームのCMのスマートフォンへの対応も進んだ。行列に並ぶときなどの"隙間時間"をスマホが獲得し、無意識な形で生活の中に溶け込んでいることが背景にある」など


ページ先頭へ