CM総合研究所・東京企画はCM好感度をはじめとするオンエアCMのあらゆる情報を提供しております。

2020年1月度銘柄別CM好感度【総合3位】

2020年1月度にオンエアされた全2,718ブランドの中で、CM好感度3位を紹介いたします

YOSHIKI出演のスーモが初の総合トップ3入り



リクルート『スーモ』は、古代神殿跡で『スーモマーチ』のアレンジ曲をピアノで演奏するYOSHIKIが「なんで僕、この曲弾いてるんだろう」と疑問を感じ、マスコットキャラクターの"スーモ"を見て引っ越したいからだと気付く新CMが好評価を獲得。中川大志が会社員を演じた新作なども得票し、初のトップ3入りとなった。

総合TOP10はコチラ


202001TOP10.jpg

調査期間:2019年12月20日〜2020年1月19日、東京キー5局
調査対象:関東1都6県3,000人
オンエア銘柄数:2,718銘柄


ページ先頭へ