CM総合研究所・東京企画はCM好感度をはじめとするオンエアCMのあらゆる情報を提供しております。

CM総研、タレント好感度ランクを発表 週刊 企業と広告 2016年5月23日

 ニュースリリース「2015年度 CMタレント好感度ランキング」に関連して、上位の顔ぶれが紹介されました。

 CM総合研究所がこのほど発表した2015年度(2015年4月度~2016年3月度)のCMタレント好感度ランキングで、男性部門で桐谷健太(出演企業数3社)、女性部門で有村架純(同12社)がそれぞれ初めて1位となった。男性部門は、前年同様に桐谷健太をはじめ、2位に濱田岳(4社)、3位に松田翔太(4社)とKDDI『au』の「三太郎」シリーズの出演者が上位を独占。同シリーズで鬼役として起用された菅田将暉(5社)が初登場で4位に入るなど強さを見せた。など


ページ先頭へ