CM総合研究所・東京企画はCM好感度をはじめとするオンエアCMのあらゆる情報を提供しております。

2015年CM界総括 新展開を打ち続けてファンを魅了したau・三太郎シリーズが年間1位に! ダイヤモンド社/TV station 2015年12月14日

 ニュースリリース「2015年度 ヒットCM動向」に関連して、2015年度 銘柄別CM好感度上位の顔ぶれが紹介されました。

  15年のCM界は、auの「三太郎」シリーズが席巻。前年までCM好感度トップを走り続けたソフトバンク・「白戸家」シリーズから首位を奪う、劇的な1年となった。
 auの「三太郎」シリーズは15年の1/1より、松田翔太が桃太郎、桐谷健太が浦島太郎、濱田岳が金太郎というキャストでスタート。3月には桃太郎の恋人役として、有村架純演じるかぐや姫、6月に菜々緒が演じる乙姫、9月に菅田将暉が演じる鬼が登場するという展開で、CMファンを惹き付け続けた。また、"「三太郎」シリーズがハリウッド映画になる"というエイプリルフールのジョーク企画や、BEGINが作曲し、桐谷さんが歌った「海の声」篇のCMソングが評判になり配信が始まるなど、年間1位を記録するにふさわしい展開が盛りだくさんだった。など

ページ先頭へ